反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC173の予想

 日本時間25日のUFC173の予想を。

トニー・ファーガソン○-×菊野克紀
 菊野のUFC2戦目。1月のシンガポールの試合映像も相手のファーガソンの映像も見ていないのだが、やはり北米スタイルと菊野の相性がいいとは思えないので厳しめの予想にしておく。

ジェイミー・ヴァーナー○-×ジェームズ・クラウス
 このところ負けが込んでいるヴァーナーだが、逆転KOを食らうまではKO寸前だった前戦を含め毎回いい場面は作っている。そろそろ連敗は止めてくれるのでは。

水垣偉弥○-×フランシスコ・リベラ
 現在4連勝中と好調の水垣。当初対戦予定だったディラショーがタイトルマッチに抜擢されたのは本人も忸怩たる思いだろうが、代わりのリベラは同じランカーでも相対的に楽になったのかな、とも思える。ここでしっかり勝ちを重ねて、今度は自分がタイトルマッチを射程圏内に捉えたいところ。

ロビー・ローラー○-×ジェイク・エレンバーガー
 王座決定戦に敗れたローラーとエレンバーガーによるウェルター級サバイバルマッチ。普通ならエレンバーガーに印をつけるのだが、前回のあの試合を見せられてローラーを応援しないわけにはいかない。ローラーとしては相打ち上等で短期決着を狙いたいところか。

ダン・ヘンダーソン×-○ダニエル・コーミエ
 ショーグン戦で大逆転KOを収めたダンヘンが今度はコーミエと激突。よく働くなあ。
 前回のKO勝利で勢いに乗るであろうダンヘンだが、さすがに2戦連続の神通力は厳しいか。どういう展開になってもコーミエが上回りそう。これでダンヘンが殴り勝ったら本当に凄いが。

ヘナン・バラォン○-×T.J.ディラショー
 メインは2月に防衛戦をしたばかりのバラォンが登場。こちらもよく仕事をしてくれる。
 前回ユライアをいとも簡単に返り討ちにしたバラォン。ディラショーには悪いがしばらくは負ける姿が想像つかない。バラォンが防衛し続けて上位陣との対戦が一巡してくれた方が、水垣のタイトル挑戦の確率も高まるしね。

 今回高阪はセコンド?解説?人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-05-20 09:54 x
菊野は、ケージでどの程度テイクダウンディフェンスできるんでしょうかね。

ダンヘンは初のTRT抜きでの試合ですが、どんなコンディションで登場してくれるのでしょう。

ただ菊野もダンヘンも一発があるので、変に期待しちゃうところはあったりしますw

バラオンが負ける姿は私も全く想像できませんw
Commented by nugueira at 2014-05-20 22:05
>みゆパパ様
 そういえばダンヘンは今回が初のTRT抜きですね。入場時の身体の仕上がり具合にも注目しておきます。
by nugueira | 2014-05-19 23:35 | UFC | Comments(2)