反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC Fight Nightの予想

 日本人ファイターも出場する11日のUFNの予想を。

マンヴェル・ガンバリャン×-○ニック・レンツ
 レンツはメンデス戦の黒星は勘定するだけ可哀想な感じ。むしろ(メンデスの体調不良はあれど)よく判定まで持ちこんだ、と評価して再起を期待。

エディ・ワインランド○-×ジョニー・エドゥアルド
 エドゥアルドはこれが2年ぶりの試合。タイトルマッチ経験者のワインランドが取りこぼしていい相手ではなさそう。

堀口恭司○-×ダレル・モンタギュー
 怪我で仕切り直しとなった堀口のUFC2戦目。相手のモンタギューはVTJでマモルに勝っているが、前回はドッドソンにKO負け。油断大敵だが、堀口がクリアできない相手ではないし、クリアしなければいけない相手。前回の試合は組み際・離れ際が課題だったが、チームOTOKOGIの出稽古がどういう成果につながるか。

コスタ・フィリッポウ○-×ロレンツ・ラーキン
 カーモントに漬け込まれ、ロックホールドにKO負けといいところのない連敗に陥っているフィリッポウ。相手のレベル的にも、そろそろ下げ止まってくれるタイミングだとは思うが。

マット・ブラウン×-○エリック・シウバ
 メインはウェルター級中堅グループのサバイバルマッチ。ブラウンは怒涛の6連勝中だが、怪我で試合間隔が空いているのが不安。対するエリック・シウバはドンヒョンにはまさかの逆転KO負けという失態を演じてしまったが、佐藤を秒殺に仕留め復活。久しぶりのアメリカでの試合は不安要素ではあるが、シウバの方が勢いがありそう。

 Fight Passをそろそろ本格検討。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2014-05-09 19:00 | UFC | Comments(0)