反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

メイウェザーvsマイダナの予想

 日本時間4日に行われるWBC&WBA世界ウェルター級王座統一戦の予想を。

フロイド・メイウェザー・ジュニア○-×マルコス・マイダナ
 「なんちゃってメイウェザー」ブローナーを下してメイウェザー戦へたどり着いたマイダナ。カネロ戦で1名ドローのジャッジがいたことが示すように、メイウェザーに黒星をつけるとしたらクリーンヒットはなくともガンガン前に出続けてとにかく手数を出すことができるボクサーのはずで、その意味でマイダナは条件を満たしてはいる。マイダナとしてもブローナー戦と同様の展開に持ち込みたいはず。
 とはいえ「なんちゃって」と「本家」の間には埋めがたい差があるのも確かで、ライト級から飛び級でウェルターに上げてパワー不足は明らかだったブローナーに対し、メイウェザーは逆にスーパーウェルターから落としてくる立場。パワープレーで押しまくる戦法は前回のカネロが実践してみせたがそれでも崩せなかったわけで、やはりメイウェザー相手に隙をみつけるのは難しい、と見ておく方が妥当か。
 メイウェザーも最近は終盤流す試合が目立つのでKOは期待薄だが、最後までマイダナの突進をいなし続けてチャンスを作らせず、要所で連打を叩き込んで判定勝利、と予想。

 前座にはそのブローナーが登場。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-05-03 10:30 x
まったくもって、面白い試合展開になるという予想がまったくできませんねw

メイウェザーのパンチをもらわないスタイル。
年齢とともに多少は隙ができるのでは、と考えたりしますが、
メイのトレーニング動画とか観ると、そんな考えはなくなりますね。
もうハングリー精神とかないだろうに、あのトレーニングを続けられるモチベーションはどこから来るのでしょう。
Commented by nugueira at 2014-05-03 18:57
>みゆパパ様
 カネロ戦と比べるとどうしてもテンション下がっちゃいますね。メイウェザーは金銭とは別に「強くなりたい、強いままでいたい」という意味でのハングリー精神が尋常ではないんでしょうね。
by nugueira | 2014-05-02 09:48 | ボクシング | Comments(2)