反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC172の予想

 27日のUFCの予想を。

五味隆典○-×アイザック・ヴァリーフラッグ
 五味が1年2ヶ月ぶりの復帰戦。相手のヴァリーフラッグはカルバンやエドワーズといった日本に馴染みの選手に勝っている。五味は敗れたとはいえサンチェス戦も互角以上の内容だったし、長期欠場もいいオーバーホールになったともいえる。いい形で9月の日本大会につなげてくれることを期待。

ジョセフ・ベナビデス○-×ティム・エリオット
 DJとのタイトルマッチに敗れたベナビデスはメインカード枠から脱落と厳しい扱い。フライ級最強のナンバー2であることは間違いないのできれいに再起戦を飾ってくれると思うが、KO負けによるダメージが残っていないかが心配。

ジム・ミラー○-×ヤンシー・メデイロス
 前回は鮮やかなサブミッション勝利だったミラー。もともと予定されていたボビー・グリーンは勢いのある厄介な相手だったが、負傷欠場でメデイロスに差し替わったのはミラー有利に働きそう。

ルーク・ロックホールド○-×ティム・ボーシュ
 フィリッポウ戦のKO勝利でUFC初白星を挙げたロックホールドが、中堅グループのボーシュと対戦。連敗は脱出したボーシュだが岡見に勝った頃の勢いはなさそうな感じ。ロックホールドがストライクフォース王者の意地を見せるか。

フィル・デイビス○-×アンソニー・ジョンソン
 WSOF経由でUFC返り咲きを果たしたジョンソン。でも復帰一発目でデイビスが当てられる辺り、出戻りというよりWSOF潰しの色合いが強そう。WSOFでは連勝を重ねたジョンソンもUFC上位ランカー相手では厳しいか。デイビスはそろそろタイトル戦線にも浮上してきそう。

ジョン・ジョーンズ○-×グローバー・テイシェイラ
 ジョーンズ7度目の防衛戦の相手はUFC5連勝で一気にタイトルマッチまで駆け上がってきたテイシェイラ。グスタフソン戦での大苦戦を見るにジョーンズはボクシング技術の高い選手には手を焼きそうなので、そういう意味ではテイシェイラもある程度善戦する可能性はあるか。とはいえテイシェイラはグスタフソンのような上背のアドバンテージはないし、ここまでの試合内容を見ると粗さもやや目立つ印象。ジョーンズの牙城を崩すのはさすがに難しそう。

 今回の解説はガンツではなく稲垣さんらしい。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-04-23 10:41 x
久しぶりに豪華なカードが並んだ感じですね。
さすがナンバー大会。

ライトヘビーは砂漠化の一途だったはずが、
テイシェイラのあとにはグスタフソンⅡにデイビスにコーミエと、そこそこ対戦が楽しみなカードが続きますね。
と、言いつつ常にJJがクリアしていくことが普通に前提となってしまっていますがw
ヘビーが淋しいことになってるので上げてほしい気持ちもあるんですけど、悩ましいところですね。
Commented by nugueira at 2014-04-25 00:44
>みゆパパ様
 最近はナンバーシリーズでも「これ誰?」というカードが紛れこんだりしていますが、今回はベナビデスが押し出されてるぐらいですからね。
 ジョーンズは戴冠前はすぐにでもヘビー級に上げたいようなことを言っていましたが、階級を上げるとリーチのアドバンテージがなくなりますし、判断が難しいところでしょうね。
by nugueira | 2014-04-22 23:48 | UFC | Comments(2)