反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

Krush.40観戦記①

 2月に失敗した仕事帰りのKrush観戦を敢行。平日興業とあって当日券は普通に買えたが、それでもほぼ満員の客入り。やっぱり勢いありますわ。

青津潤平○-×中村圭佑(判定)
 1Rは中村が前蹴りもまじえて強いパンチを振るい、青津が少し押され気味か・・・と思ったところで左フックがヒット!ダウンした中村は立ち上がった後もダメージが残っている感じで、いきなり青津が大きなアドバンテージ。
 この日の青津は左フックが冴えており、軌道が読みづらいのか2R以降も次々と中村を捉えていく。そこから返しの右もヒットさせ、結局最後まで青津が中村を押し続けて完勝。青津ってしぶとく競り勝つ選手という印象だったんだけど、こんなにガンガン打って出ていくタイプだったっけ?

寺崎直樹○-×西川康平(3R KO)
 ミドル、ローの蹴り合いからスタート。1Rは互角の印象だが、ラウンド終盤に寺崎のローが少し効いてきたか。
 しかし2Rに入ると西川が手数で押し始める。クリーンヒットこそもらわないものの西川は単発のローしか返せず、徐々に劣勢に。3Rもこの流れは変わらず、西川がパンチとローで押し込み続けてラウンド終盤へ。寺崎はもう打つ手なしか・・・と思った残り30秒、寺崎の右がヒットし西川が後退。すると寺崎は最後の力を振り絞るように猛然とラッシュを仕掛け西川をコーナーへ押し込むと、ヒザ蹴りを叩き込んで起死回生のダウンを奪取。立ち上がった西川になおもパンチの連打を入れ、大逆転のKO勝利。結果的にこの日のKOはこの1試合だけだったこともあり、「これぞKrush」という感じのインパクト十分な勝利。

松倉信太郎○-×オンダー・ウーラル(判定)
 ウーラルのセコンドでアーツが登場。リング上にいる人間の中でアーツが一番強そう。
 試合が始まると、1Rはウーラルが松倉を圧倒。上背はないものの、重たいローに加え、懐に飛び込んでの左右の連打、さらにそこからアッパーへとつなげるコンビネーションで攻め込んでいく。一つ前の65キロ級の試合よりもスピーディーに見える程で、「70キロの強い外国人選手」を久々に見た感じ。
 しかし松倉はこのピンチにも慌てず、ミドルや前蹴りで反撃。2Rに入ると松倉の正確なパンチがウーラルを捉える場面が増え、さらに跳び膝でウーラルのアゴを跳ね上げる。ラウンド終盤にはロープ際のパンチ連打でダウン寸前まで追い込む場面も見せ、流れは完全に松倉へ。
 3Rも消耗の激しいウーラルを松倉が押し続け、終わってみれば逆転の判定勝利。決して噛ませではない外国人にキッチリ勝てるんだから、松倉強いわ。

 後半戦へ続く。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2014-04-16 23:29 | Krush | Comments(0)