反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ボクシングW世界戦の予想

 日曜のボクシング世界戦の予想を。

八重樫東○-×オディロン・サレタ
 八重樫3度目の防衛戦。ここまでの2度の防衛内容から考えればここで足元をすくわれるとは考えにくく、KOを取れるかどうかはともかく危なげなく勝ってくれるのでは。大注目のロマゴン戦実現へ向け、しっかりお膳立てを整えてほしい。

アドリアン・エルナンデス×-○井上尚弥
 日本最速となるプロ6戦目での世界タイトル獲得に井上が挑む一戦。日本タイトル・東洋太平洋タイトルを獲得しての挑戦なので必要なステップは全て踏んでいるのだが、それでも「記録達成ありき」のタイミングでの世界挑戦には一抹の不安がぬぐえない。先日は世界最短記録更新を狙ったロマチェンコが手痛い洗礼を浴びただけに、よけい心配が募ってくるところ。
 ただエルナンデスの試合を見ると圧力はメチャクチャ強いというほどではなく、アマエリート出身の井上にとって一番嫌な「ドロドロの試合に引きずり込まれて持ち味を出せなくなる」という展開になるリスクは比較的少なそう。計量ではエルナンデスの身長11センチサバ読みが発覚し(これも凄い話だが)、リーチでは井上が勝っているという好材料も。ホームで戦う利点も込みで考えて、井上が終始自分の間合いをキープしてポイントアウトで勝利、と予想。要所要所でエルナンデスの一発を不用意にもらってしまわないか、というのが唯一の不安材料。井上としては序盤できっちり自分のペースをつかんでおきたい。

 ロマゴンの試合はぜひ放送してほしい。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by スラッカー at 2014-04-06 23:43 x
八重樫最後素晴らしい接近戦のコンビネーションでしたが
ロマゴンとやっても分らないレベルかというと・・・

井上はまともに打たれた所を見た事がないのであれですが顎が弱そうなのが
でも顎の強い/弱いて顎自体の強さというより「配線の切れにくさ」らしいですね

つかロマゴン帝拳所属なんですね
何で今まで地上波の露出がなかったんでしょうか
Commented by nugueira at 2014-04-08 22:16
>スラッカー様
 八重樫は接近戦ではさすがに勝ち目がないでしょうから、ロマゴンの距離をいかにスカし続けるかがカギだと思います。判定狙いを徹底すれば意外といけると思うんですが。
 ロマゴンvs八重樫はさすがにフジで放送ですかね。帝拳もそこまでのゴリ押しはしないか。
by nugueira | 2014-04-04 20:39 | ボクシング | Comments(2)