反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

ランペイジvsムプンブ

 先日のbellator110で行われたランペイジのbellator第2戦の感想を。

クイントン・ランペイジ・ジャクソン○-×パトリック・ムプンブ(1R TKO)
 開始から圧力をかけていくランペイジに、ムプンブは下がりながらロー。自分から攻める様子を見せないムプンブにランペイジは両手を広げて挑発するジェスチャーを繰り返す。2分経過したあたりで突っ込んだランペイジがクリンチアッパーも交えた連打。その後は脇の差し合いからケージ際で体勢を入れ替え続ける展開となりブレイク。
 再開後もランペイジが前に出てムプンブが時折ローを出しながら下がり続ける展開は変わらず。1Rも残りわずか、というところでケージ際に詰められランペイジの左フックをもらったムプンブがダウン。そのまま追撃に行ったランペイジはムプンブのアゴに強烈なパウンド。一発で意識の飛んだムプンブを見たレフェリーがストップし、ランペイジが前戦に続く1ラウンドKO勝利。

 打撃戦に付き合ってくれない相手に対し、少ないチャンスをものにして事実上パンチ一発とパウンド一発で終わらせちゃったあたりはさすが。決勝はvsキング・モーという日本のファンには馴染み深い選手同士による対戦だが、結果はどうなるか。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-03-16 10:13 x
最近のモーって、結構塩漬けしますよねw
ランペイジが最も嫌いなタイプですね。

ランペイジが勝ってもその後の展開がなさそうですけど、
モーもなんだか底が見えてきちゃってるしなぁ。
Commented by nugueira at 2014-03-21 15:06
>みゆパパ様
 相性的にはランペイジにはやりにくいタイプなんでしょうけど、ランペイジもここ2試合は隙を見せていませんからね。モーが今回も勝ちきれなさを発揮してしまいそうな気がします。
by nugueira | 2014-03-15 19:54 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)