反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC日本大会決定

 勝敗予想が続いたのでやや遅れ気味の話題ですが、9月20日にさいたまスーパーアリーナでUFC日本大会の開催が正式決定。まずはめでたい。
 とはいえ今回もUFC Fight Night。総理は集団的自衛権の議論も結構だが、「安倍政権下でUFCナンバーシリーズが開催されていない」という事実を重く受け止めてほしい。

 実際のところカード編成はどのくらいを期待していいのか、という参考として今年に入ってからのUFNのメインカード(今後の予定を含む)を列挙。

 タレック・サフィジーヌvsイム・ヒョンギュ
 ルーク・ロックホールドvsコンスタンティノス・フィリッポウ
 リョート・マチダvsゲガール・ムサシ
 キム・ドンヒョンvsジョン・ハサウェイ
 アレクサンダー・グスタフソンvsジミ・マヌワ
 マウリシオ・ショーグンvsダン・ヘンダーソン
 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsロイ・ネルソン
 マイケル・ビスピンvsティム・ケネディ
 マット・ブラウンvsエリック・シウバ
 チェール・ソネンvsヴァンダレイ・シウバ

 うーん。総じてタイトルマッチでないとはいえナンバーシリーズに遜色ない一方、アジアシリーズのカードの弱さも目立つ。恍惚と不安、我の中に二つありだな。

 とりあえずアジア枠の選手中心の編成になるのは致し方ないところで、今後の試合結果如何の部分もあるだろうけど五味、菊野、日沖、水垣、堀口といったメンバーが総出になるか。川尻がグイダ戦をクリアして、挑戦者決定戦クラスのカードが実現すれば申し分ないんだけどなあ。前提条件のグイダ戦クリアが楽ではなさそう。
 マーク・フィッシャー言うところの「Major event」はとりあえず話半分で受けておいて、カード発表は自然体で待つぐらいがちょうどいいか。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-03-08 09:00 x
これからカードが出揃うまで、
膨らむ期待と妄想と、決定したときの落胆と歓喜。
いろいろな感情がわき上がる数ヶ月ですね!

妄想その1・水垣は5月の試合クリアで日本でタイトルマッチ!
妄想その2・川尻グイダ戦クリアでスワンソンと時期挑戦者決定戦!

堀口・五味・菊野も次戦クリアすれば上位陣との対戦十分ありますよね。
日沖は・・・がんばれ・・・
KIDは・・・練習してるの?
秋山は・・・まあ、いいや
Commented by nugueira at 2014-03-10 22:17
>みゆパパ様
 水垣・川尻あたりはぜひタイトル戦線に絡む試合が組まれる状況を作ってほしいですね。KID・秋山もけじめをつける意味でそろそろ出てほしいのですが・・・。
by nugueira | 2014-03-07 23:44 | UFC | Comments(2)