反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC169の予想

 ナンバーシリーズとしては今年1発目となる2日のUFCの予想を。

クリス・カリアソ○-×ダニー・マルティネス
 期待の堀口は残念ながら負傷欠場。代打のマルティネスはUFC初出場だし、ここはカリアソが格の違いを見せるか。正直堀口なら勝てない相手ではないと思っていただけに残念。

ジェイミー・ヴァーナー○-×アベル・トルジーロ
 バルボーザを破った後は黒星と白星が交互に続いているヴァーナー。トルジーロは名のある相手に勝っているわけではないし、ここでの連敗は避けたいところ。

ジョン・リネカー○-×アリ・バガウティノフ
 3戦連続KO勝利中だが2戦連続計量オーバー中のリネカー。今回は大丈夫だろうな。バガウディノフもUFC2連勝中で、最近のロシア勢の勢いからすると油断ならないかも。

フランク・ミア×-○アリスター・オーフレイム
 気づけばWOWOWが「負ければ即リリースマッチ」的な煽りをしている崖っぷち同士の対戦。アリスターはここ2戦序盤は押しまくって最後にひっくり返される展開が続いているが、ミア相手ならひっくり返される前にKOできるんじゃないかという気がする。まあミアにステロイド補充療法が認められたこと、アリスターが試合1ヶ月前に日本で腕相撲をやっていたことなど、不安材料も挙げていくときりがないのだが。

ジョゼ・アルド○-×リカルド・ラマス
 アルドの相手は4連勝中のラマス。これまでのアルドの防衛劇を見ている限り、相手のタイプや調子どうこうに関係なく最後は勝つんだろうな、というのが順当な予想か。アルドはこれに勝ったらペティスと対戦という話が出ているけど、その前にメンデスとのリマッチは組んでほしいなあ。

ヘナン・バラォン×-○ユライア・フェイバー
 クルーズの王座剥奪に伴い正王者となったバラォンが迎えるフェイバーとの大一番。バラォンのここ2戦の暫定王座防衛戦は文句のつけようが無い勝ち方だし、普通に考えたら1年半前に破った相手にリベンジを許すとは思いにくい。とはいえ一方のフェイバーも、バラォンに敗れた後は4連勝、うち3つが一本勝ち。この前のマクドナルド戦は鬼気迫る圧倒的な勝利だったし、今回の緊急出場もモチベーション的にはプラスになっていそう。
 UFCタイトルマッチで現役王者の敗北を予想するのはギャンブル的にはリスクが大きいんだけど、フェイバーがタイトルを獲るとしたら今回が最後にして最大のチャンスのはず。バラォンにリベンジし悲願の戴冠、というやや大胆な予想をさせてもらいます。
[PR]
by nugueira | 2014-01-30 21:47 | UFC | Comments(0)