反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC Fight Nightの予想

 16日(日本時間)のUFCの予想を。

ジョン・モラガ○-×ダスティン・オーティズ
 ジョンソンの絶対王者化が進んでいるのでそろそろ新顔に浮上してきてほしいフライ級戦線だが、モラガがタイトルマッチ経験者の意地を見せるか。

ヨエル・ロメロ○-×デレク・ブランソン
 一度組まれたものの負傷により流れていたカード。ともに前戦はKO勝ちを収めている者同士だが、五輪メダリストのロメロが身体能力の差で勝利と予想。

T.J.ディラショー○-×マイク・イーストン
 両者とも前戦は敗れているが、アスンサオにスプリットまで持ち込んだディラショーの方が地力に勝るかな、という印象。

ロレンツ・ラーキン×-○ブラッド・タバレス
 福田戦を含め4連勝中のタバレスが今回も手堅く勝利と予想。

ルーク・ロックホールド○-×コンスタンティノス・フィリッポウ
 UFCデビュー戦はベウフォートに惨敗したロックホールド。とはいえフィリッポウはカーモント戦でグラウンドの弱さを露呈してしまっているので、ロックホールドが漬け込んで勝ちそう。
[PR]
by nugueira | 2014-01-10 23:53 | UFC | Comments(0)