反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC FIGHT NIGHT 34 の予想

 今年の勝敗予想第1弾は4日のUFCシンガポール大会。カード編成を見ると、正直「世界基準」という観点からは薄いかなあ、という印象。UFCは今年は大会数がさらに増加するので、アメリカ中継のない大会では「ご当地枠」の選手中心の編成になってくるのだろうか。

菊野克紀×-○クイン・ムルハーン
 「東洋のリアル一撃神話」菊野のUFCデビュー戦。相手のムルハーンは以前ストーリーにKOされた試合を見た覚えがある。今回がライト級デビュー戦か。
 菊野に期待した気持ちは十二分にあるのだが、やっぱりこのスタイルがオクタゴンで活きるかというと厳しい気が。ムルハーンは上背があるので懐に踏み込んでの一撃もなかなか難しいだろうし、ここは現実路線の予想で。

カン・ギョンホ○-×清水俊一
 日本勢二番手は清水。中原とのSRCバンタム級GPに決着がついていないのにUFCに行くとはどういう了見だ(まだ引っ張る?)。白星に恵まれていないとはいえUFCでの場数に勝るギョンホが優位か。

ルイス・デュトラ○-×ストラッサー起一
 双方試合映像を見たことがない選手なので本来予想に手を出すべきでないのだが、日本人選手は一通り触れておきたいので。相手のデュトラはTUFブラジルで1回戦負けの選手。お手頃といえばお手頃な相手のはずだが、やっぱりブラジル人に印をつけておいた方が無難なのだろうか。

川尻達也○-×ショーン・ソリアーノ
 ようやく実現した川尻のオクタゴンデビュー。当初予定されていたハクラン・ディアスが相手だったら相当厳しかったと思うが、カード変更が川尻には吉になるか。今のUFCでタイトル挑戦は軽々しく口にできるフレーズではないので、まずは目の前を試合をしっかりクリアしてほしい。

タレック・サフィジーヌ×-○イム・ヒョンギュ
 SFウェルター級王者サフィジーヌがようやくUFCデビュー。エレンバーガーの負傷欠場により相手はヒョンギュに。
 正直予想が難しいカード。ヒョンギュはUFCデビューから2連続KO勝ちで、技術云々より「倒しきる」という気迫の伝わる戦い方。普通に考えればサフィジーヌが判定で勝つと思うのだが、準ホームという地の利と勢いでヒョンギュがサフィジーヌを喰ってしまうのではないか、とかなりヤマッ気のある予想にさせてもらいます。

 映像は後日チェック予定。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-01-02 12:31 x
新年早々本気の予想ですね!w

何はともあれ、川尻の雄姿はしっかりと見届けたいですね。
Commented by nugueira at 2014-01-04 08:19
>みゆパパ様
 日本勢へのご祝儀なしで真剣予想をさせてもらいました。でもオッズは菊野優位なんですよね。川尻にはスカ勝ちを見せてほしいです。
by nugueira | 2014-01-02 11:29 | UFC | Comments(2)