反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ランペイジvsベルトラン

 ランペイジのベラトール初戦の映像を見たので、今さらですが感想を。

クイントン・ランペイジ・ジャクソン○-×ジョーイ・ベルトラン(1R KO)
 開始と同時に圧力をかけてロー、パンチ、ヒザで攻めるランペイジ。ベルトランもパンチを出すがランペイジはバックステップとブロックできっちりディフェンス。ベルトランが組み付いてケージに押し込むがテイクダウンは奪えず、少し隙間が空くとランペイジがパンチ・ヒザで反撃。1R残り30秒を切ったところでベルトランが離れて距離が空くと、再び圧力をかけたランペイジがケージ際に詰めて振り回すようなパンチの連打。終了間際に左フックがベルトランのアゴを捉え、ヒザを着くようにダウン。ランペイジが追撃にいったところでレフェリーがストップし、ベラトール初戦をまずは順当にKO勝利で飾った。

 今後の展開はティトの回復を待って来たるべきPPV大会?で激突ということなんだろうけど、別にライトヘビー級のタイトル戦線に絡むわけでもなさそうだし、ベラトールにおけるランペイジの位置づけがいまいちつかみきれない感じ。今のところベラトールが高い買い物をしちゃってるだけにしか見えない。
[PR]
by nugueira | 2013-12-13 23:33 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)