反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC Fight Nightの予想

 諸般の事情で7日から1週間近く更新できない見通しなので、この間の勝敗予想を大急ぎで。まずは10日(日本時間)のUFCブラジル大会。

ロニー・ジェイソン○-×ジェレミー・スティーブンス
 TUFブラジルウィナーのジェイソンが登場。今回も負けが込んでいるほどほどの相手を当ててもらっている感じだし、順調に白星を重ねてくれるか。

ハファエル・フェイジャオン○-×イゴール・ポクラヤック
 前回のチアゴ・シウバ戦では逆転負けは喫したものの打撃で押す場面もあったフェイジャオン。今回こそはホームの地の利を活かして・・・と予想。

シーザー・フェレイラ○-×ダニエル・サラフィアン
 これまたTUFブラジルウィナーのフェレイラ登場。相手のサラフィアンも前戦はブラジル大会で一本勝ちしており勢いがありそうなので、少々注意が必要か。

ヴィトー・ベウフォート○-×ダン・ヘンダーソン
 ベウフォートの「テストステロン補充療法三番勝負」、最後の相手はダンヘン。いや、今回で終わる保障はないんだけど。
 まあテストステロン云々の話はさておき、最近の両者の戦績・試合内容と会場がブラジルということを考えると、ベウフォート絶対有利と見るしかないかなあと。ダンヘンの不動の必勝法「ひたすら前に出て左の一発」戦法も最近決まらなくなっているし、ベウフォート相手だとますます当たる気がしない。

 日曜のボクシングもライブで見れなさそう。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2013-11-04 08:33 | UFC | Comments(0)