反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

リョートvsムニョス

 UFCイギリス大会、メインの動画を見た感想を。

リョート・マチダ○-×マーク・ムニョス(1R TKO)
 スタンドで間合いを測り合う両者。ムニョスがパンチで入るとリョートはスッと距離を外し、徐々に圧力を強めるリョートの周りをムニョスがサークリングする展開に。リョートは距離が詰まったところで左ミドルを打ち込むと、最後は左ハイ一閃。仰向けに倒れたムニョスに飛びかかるも、それ以上の追撃はせず一礼。ミドル級初戦を見事なKO勝利で飾った。

 やった!菊野も同じ戦い方をすればUFCでも勝てることが証明された!

 冗談はさておき、リョートにとっては百点満点の内容。ちょっとあっけなさすぎて判断材料になりにくい感じもするが、そもそもムニョス相手にあっけない勝ち方をしちゃうこと自体がもの凄いことなわけだし。これでミドル級戦線がますます面白くなりそう。

 来年3月もイギリス大会が決定。日本は・・・。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2013-10-28 10:33 x
ミドル2発と、ハイで仕留める前のローが嫌らしかったですねーw
ムニョスは完全に意識が下でしたもんね。

リョートは非常にシェイプされた綺麗な体でしたね。
ミドルのほうが活躍できるんじゃないかと思わせますね。

リョート×アンデウソンも観たいなぁ。でも実現はないよなぁ。
考えたくないですけど、年末にアンデウソンが返り咲いちゃったらどうするんでしょ。
Commented by nugueira at 2013-10-30 23:21
>みゆパパ様
 タイトルマッチならアンデウソンと戦っても構わない、みたいな発言をしたらしいですが、やっぱりワイドマンに勝ってもらった方が今後の展開が広がるんですよね。
by nugueira | 2013-10-27 10:01 | UFC | Comments(2)