反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ナンバーシリーズ

 大会に通し番号を振る「ナンバーシリーズ」の大会といえば言うまでもなくUFCが代表格だったわけだが、パンクラスが今年に入ってから大会にナンバリングを始める(しかも旗上げ時から遡り)という荒業に。一躍「世界最大のナンバーシリーズを持つMMA団体」(推定)に躍り出た。
 一方、旗上げ以来ハイペースで大会を重ねるベラトールも猛追。というわけで各団体の2013年末時点の大会ナンバーをまとめると以下の通り。

パンクラス:254(2013年のナンバーシリーズは11大会)
UFC:168(2013年のナンバーシリーズは13大会)
ベラトール:109(2013年のナンバーシリーズは25大会)


 UFCは大会ブランドの細分化もあってナンバーシリーズの大会数は大きく伸びないだろうから、今後の焦点はベラトールが先行する2団体をいつ追い抜くかという点。

 3団体とも2013年の大会数と同じペースが続くと仮定すると、以下のように推移する計算に。

2018年末・・・パンクラス309、UFC233、ベラトール234
※ベラトールがUFCを抜き2位浮上。

2024年末・・・パンクラス375、UFC311、ベラトール384
※ベラトールがパンクラスを抜き1位浮上。

 うわっ、パンクラスの「世界最大のナンバーシリーズ団体」の地位はあと10年以上安泰なのか!パンクラスすげえ!やっぱり先行者利益って大きいんだな(使い方合ってる?)。
 とはいえ5年先すらどうなっているか予測不可能なのがMMA業界。11年先なんてそれこそ「空想の世界」だよなあ。ただ正直なところ、「2024年末にベラトールが存続している確率」よりは「2024年末にパンクラスが存続している確率」の方が大きいのでは、と思っているのだがどうだろうか。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2013-10-14 16:40 x
ヌゲイラさんのブログは、たまにこういった
「なんだか凄いんだか凄くないんだか分からない分析」
が面白すぎてやめられませんw

真面目に、ヌゲイラさんの発想力と文章力には、
ただただ驚かされるばかりです。
Commented by おっさん at 2013-10-15 21:01 x
うむう…。
私の生きている内にベラトールは1000を突破しそうですな。
続いていれば。

UFCも100がついこの間だった気がするので、言ってる間に300、400はいきそう。
Commented by nugueira at 2013-10-15 22:59
>みゆパパ様
 いやもう、「あまり手間暇はかからないが他のブログが手を付けていなさそうなテーマ」を見つけるのに必死です。頭の中で温めているお題はあるので、時間があるときにまた記事にしてみます。

>おっさん様
 その「続いていれば」をクリアするのが難しいんですよね。ベラトールは団体運営が軌道に乗ってきている感じがするので、200ぐらいまでは軽くいきそうにも思えますが。
by nugueira | 2013-10-12 23:47 | その他(総合・寝技系) | Comments(3)