反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

菊野vsヨンジェ

 書くネタが見当たらないので、ネットで過去の試合動画のチェック。こういう時に見るにはお手頃(?)な菊野の試合を。

菊野克紀○-×イ・ヨンジェ(1R チョークスリーパー)
 いつも通りの構えでジリジリ圧力をかけていく菊野。ヨンジェの蹴り足をつかみながらのパンチでダウンを奪い、早くもチャンス。が、ここはヨンジェが立ち上がって何とか凌ぐ。
 まだキャリアの浅い選手らしいヨンジェはアウェーの空気も影響してか、完全に菊野に呑まれてしまっている感じ。途中から開き直ったのかミドルやパンチで攻め込む場面は作るが、やはり流れは菊野。ロープ際に詰められヨンジェが攻めてきた状態からスッと体勢を入れ替えるとバックを奪い、引っこ抜くようにテイクダウン。バックマウントからパウンドを連打し、最後はチョークで一本。韓国の若手を難なく退けた。

 以前から「菊野は北米進出やDEEPのベルトが目標という雰囲気でもないし、今後の展開が見えづらい」と指摘してきたものの、今回の試合を見ているとこのままDEEPのリングでこういう試合を重ねていくのも有りっちゃ有りなのかな、という気もしてきた。今のMMAの主流からはかけ離れているのだが、「達人の妙技を見せてもらう時間」という違った種類の楽しみ方が生まれつつあるので。

 UFCの映像も見ないと。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2013-09-19 22:38 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)