反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC165の予想

 日曜のUFCの予想を。今回はダブルタイトルマッチの大判振る舞い。

アイヴァン・メンジヴァー○-×ウィルソン・レイス
 出場予定のKIDが負傷キャンセル。ここで復帰が遠のくと、選手生命的にもかなり厳しくなってくるか・・・。もとからメンジヴァー優勢と踏んでいたので、ここは問題なく代役を退けてくれるか。

パット・ヒーリー○-×ハビブ・ヌルマゴメドフ
 UFC初戦でジム・ミラーを蹴散らしたヒーリーと、無敗街道を突き進むヌルマゴメドフの注目対決。ヒーリーはドーピング陽性によるノーコンテストでミソはつけたものの、薬の力で勝ったという雰囲気ではなさそうだし、ここは前戦の勢いを買わせてもらいます。ヌルマゴメドフもここで勝てば一気に上位グループに浮上してくるので、いい勝負が期待できそう。

コスタ・フィリッポウ○-×フランシス・カーモント
 負傷欠場でタイトル戦線からは半歩後退した感のあるフィリッポウ。今回も相手のレベル的に「勝てばタイトル挑戦へアピール」とはならなそうな感じだが、逆にしっかり拾っておきたい一戦。派手なKOを期待。

ブレンダン・シャウブ○-×マット・ミトリオン
 ともに前戦で連敗を脱出した、ヘビー級中堅グループのつぶし合い。シャウブはKO負けが続いたことで打たれ弱くなっているのが引き続き不安だが、ヘビー級の有望株だったかつての勢いを取り戻してくれることを期待してこういう予想に。

ヘナン・バラォン○-×エディ・ワインランド
 バラォン負傷により延期されたバンタム級暫定タイトルマッチ。とりあえず前回のマクドナルド戦を見る限り、バラォンに付け入る隙はなさそう。ワインランドを蹴散らして、クルーズとの王座統一戦実現なるか。

ジョン・ジョーンズ○-×アレクサンダー・グスタフソン
 メインはライトヘビー級タイトルマッチ。グスタフソンは6連勝の実績は十分ながら、上位陣との対戦は昨年末のショーグン戦ぐらいしかないのが少々ものたりないところ。ジョーンズにリーチ負けしない点はこれまでの挑戦者にない強みだと思うが、ジョーンズはそうなったらなったであっさりテイクダウン狙いに切り替えそうだしなあ。こちらも王者が無難に防衛という結末か。
[PR]
by nugueira | 2013-09-17 22:55 | UFC | Comments(0)