反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メイウェザーvsアルバレス、ガルシアvsマティセの予想

 これまでボクシングは勝敗予想の対象として扱っておらず、理由としては真面目に見始めたのが比較的最近なのと、自分が見る対象にしている世界タイトルマッチはなんだかんだで予想しやすい試合が多く、手堅い予想をするだけになっちゃいそう、というのが主なところ。
 とはいえ今度の週末に行われる2試合はいずれ劣らぬ好カード。生中継で視聴することでもあり、今回初めて勝敗予想に取り組んでみます。

ダニー・ガルシア×-○ルーカス・マティセ
 まずはWBA・WBC世界S・ライト級王座統一戦として行われるこの試合。前座にはもったいないカードで、やっぱりこの日は凄い興行だな。
 ガルシア・マティセともに倒せる一発を持っている選手なので、まばたき厳禁の展開になりそう。ガルシアは鋭いコンビネーションで倒すタイプなのに対し、マティセは正真正銘の一撃必殺パンチ。ガルシアがマティセの間合いを外し続けながら要所要所で連打を打ち込む展開も十分ありえそうだが、それをさせないのがマティセの強さ。最近の2試合も距離を外そうとする相手を最後は捕らえて一発でひっくり返してるからなあ。前戦でジュダーに苦戦した分ガルシアの印象が悪いこともあり、マティセのKO勝利を予想。

フロイド・メイウェザー○-×サウル・アルバレス
 メインで行われるWBA・WBC世界S・ウェルター級王座統一戦。今更説明の必要もない無敗王者同士によるスター対決。
 この試合については前にも書いたとおり「メイウェザーがリスクの高い試合をよく受けたな」というのが素直な感想。メイウェザーがさすがに下り坂に入っておかしくない年齢であることを考えれば、伸び盛りのアルバレスに食われる可能性は決して小さくなさそう。
 とはいうもののアルバレスの試合を見ているとまだ粗さも目立つし、長引けば基本的にメイウェザーのペースになってくるか。メイウェザーがこの試合を受けたのも「今ならまだ叩ける」という計算が微妙に働いているのかも。
 アルバレスが勝つとすれば短期決戦の早期KO、長丁場になればメイウェザー。始まってみればメイウェザーが安全運転のボクシングで判定勝ちをするのではないか、と予想。噛み合わない展開のまま試合が進みそうなのが何か嫌な感じではあるのだが。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2013-09-10 09:57 x
カネロには本当に期待しております。
今後の展開として、カネロに勝ってもらったほうが面白そうというだけですが^^;

カネロがかなり順調に体重も絞れているようで、スピードに磨きがかかっているのではないかと、淡い期待をしております。
もう一点は、メイがこれまで対戦してきたどの選手ともパンチの強さが違うのではないかと思ってます。

本当にただの願望ですがw

ガルシア×マティセもお互いの前戦の印象でマティセ有利と思っちゃうところなんですけど、うーーーーーーん分かりませんw

とにかく当日は、嫁が怒り狂おうと、娘が泣き叫ぼうと、テレビの前から一歩も動きませんw
Commented by 骨骨 at 2013-09-11 21:35 x
マティセはジュダーに僅差だけど負けてますよね
でもジュダーはマティセ有利と見ているようで

メイカネロは決まると思わなかったんでまだ現実感がないという
期待するのはメイ判定勝ち以外!予想はもちろんメイ判定勝ち!
Commented by nugueira at 2013-09-14 07:06
>みゆパパ様、骨骨様
 メイウェザーの場合、力負けする前にそもそも力比べの展開にさせないわけで、今回もアルバレスをそのパターンにはめられるかどうかが焦点でしょうね。
 現役世界王者の予想を見ているとガルシア推しが多いようですが、これはもう黙ってテレビの前で結果を見届けるしかなさそうです。
by nugueira | 2013-09-10 00:05 | ボクシング | Comments(3)