反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

勝手に制定・UFCランキング

 約1カ月ぶりのランキング更新。間に4大会挟んだためランキング大激動。

○ヘビー級
王者:ケイン・ヴェラスケス
1位:ジュニオール・ドス・サントス
2位:ファブリシオ・ヴェウドゥム
3位:スティペ・ミオシッチ
4位:アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
5位:ロイ・ネルソン
6位:ダニエル・コーミエ
7位:ジョシュ・バーネット(↑)
8位:マーク・ハント
9位:トラヴィス・ブラウン(↑)
10位:ベン・ロズウェル(↑)
11位:ガブリエル・ゴンザガ(↓)
12位:ブレンダン・シャウブ
13位:ステファン・ストルーブ
14位:アントニオ・シウバ
15位:フランク・ミア(↓)
※ミアに勝利したジョシュがランクイン、アリスターに勝利したブラウンとヴェラに勝利したロズウェルがランクアップ。ミアは3連敗のため規定ではランク外となるものの、タイトルマッチの敗戦が含まれることを考慮しランキングには残し、最下位にダウン。

○ライトヘビー級
王者:ジョン・ジョーンズ
1位:アレクサンダー・グスタフソン
2位:アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
3位:ラシャド・エヴァンス
4位:フィル・デイビス
5位:チェール・ソネン(↑)
6位:リョート・マチダ
7位:グローバー・テイシェイラ(↑)
8位:マウリシオ・ショーグン(↓)
9位:ダン・ヘンダーソン
10位:ライアン・ベイダー(↓)
11位:ヴァンダレイ・シウバ(↓)
※ショーグンに勝利したソネンがランクイン、ベイダーに勝利したテイシェイラがランクアップ。

○ミドル級
王者:クリス・ワイドマン
1位:アンデウソン・シウバ
2位:ヴィトー・ベウフォート
3位:マイケル・ビスピン
4位:マーク・ムニョス
5位:ホナウド・ジャカレイ・ソウザ(↑)
6位:コンスタンティン・コスタ・フィリッポウ
7位:岡見勇信(↓)
8位:カン・リー(↓)
9位:ティム・ボーシュ(↓)
10位:リッチ・フランクリン(↓)
11位:アラン・ベルチャー
12位:ヘクター・ロンバード
13位:デレク・ブランソン
14位:フランシス・カーモント
※岡見に勝利したジャカレイがランクイン。反映し忘れていたが、引退を表明したスタンをランク外へ。

○ウェルター級
王者:ジョルジュ・サンピエール
1位:ジョニー・ヘンドリックス
2位:カーロス・コンディット(↑)
3位:デミアン・マイア(↓)
4位:ローリー・マクドナルド(↓)
5位:ジェイク・エレンバーガー
6位:ロビー・ローラー(↑)
7位:マーティン・カンプマン(↓)
8位:マット・ブラウン(↑)
9位:リック・ストーリー
10位:マイク・パイル(↓)
11位:ジョシュ・コスチェック(↓)
12位:エリック・シウバ(↓)
13位:カイル・ノーク(↓)
14位:キム・ドンヒョン(↓)
15位:ジェイク・シールズ
※カンプマンに勝利したコンディット、パイルに勝利したブラウンがランクアップ。

○ライト級
王者:アンソニー・ペティス(↑)
1位:ハファエル・ドス・アンジョス
2位:ベン・ヘンダーソン(↓)
3位:ドナルド・セラーニ(↓)
4位:TJ.グラント
5位:ジョシュ・トムソン
6位:グレイソン・チバウ(↑)
7位:グレイ・メイナード(↓)
8位:ネイト・ディアズ(↓)
9位:ジム・ミラー
10位:エジソン・バルボーザ
11位:ハビブ・ヌルマゴメドフ(↑)
12位:ジェイミー・ヴァーナー(↓)
13位:マイケル・ジョンソン(↑)
14位:ロス・ピアソン
15位:エヴァン・ダナム
※ベンヘンに勝利したペティスが新王者に。ヴァーナーに勝利したチバウがランクアップ、ローゾンに勝利したジョンソンがランクイン。敗れたローゾンはここ4試合で1勝3敗であることを加味しランク外へ。

○フェザー級
王者:ジョゼ・アルド
1位:カブ・スワンソン
2位:ヒカルド・ラマス
3位:チャド・メンデス(↑)
4位:ダスティン・ポワリエ
5位:クレイ・グイダ(↓)
6位:ジョン・チャンソン
7位:ダレン・エルキンス(↑)
8位:デニス・シヴァー
9位:ハニ・ヤヒーラ
10位:ニック・レンツ
11位:エディ・ヤギン
12位:フランキー・エドガー(↑)
※グイダを破ったメンデス、日沖を破ったエルキンスがランクアップ。エルキンスは前戦でメンデスに敗れていることを考慮し7位に。敗れた日沖は3連敗となったためランク外へ。

○バンタム級
王者:ドミニク・クルーズ
暫定王者:ヘナン・バラォン
1位:ユライア・フェイバー(↑)
2位:ハファエル・アスンソン(↓)
3位:エディ・ワインランド
4位:ジョージ・ループ
5位:マイケル・マクドナルド(↑)
6位:ブライアン・ボウルズ
7位:ブラッド・ピケット(↓)
8位:マイク・イーストン(↓)
9位:スコット・ヨルゲンセン(↓)
10位:アイヴァン・メンジバー(↓)
※アルカンタラに勝利したフェイバー、ピケットに勝利したマクドナルドがランクアップ。

○フライ級
王者:デメトリウス・ジョンソン
1位:ジョゼフ・ベナビデス(↑)
2位:イアン・マッコール(↓)
3位:ジョン・ドッドソン
4位:ジョン・モラガ
5位:ジョン・リネカー
6位:ティム・エリオット(↑)
7位:ジュシェ・フォルミーガ(↓)
※フォルミーガに勝利したベナビデスがランクアップ、ゴーディノに勝利したエリオットがランクイン。

○女子バンタム級
王者:ロンダ・ラウジー
1位:リズ・カモーシュ
2位:キャット・ジンガーノ
3位:サラ・マクマン
4位:アレクシス・デイビス
5位:ジャーメイン・デ・ランダミー
6位:アマンダ・ヌネス
※変動なし。

 公式ランキングと比べてみるのも面白い。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by おっさん at 2013-09-07 19:58 x
ライト級、メレンデスはランク外?
さすがに5位辺りには入るんでは。
いくら低くみてもチバウよりは上でしょう。
UFC未勝利は入れないシステムなのかな。
Commented by nugueira at 2013-09-08 15:20
>おっさん様
 UFCでの戦績を基準に作成しており、ランク入りはランカー相手に勝つか、ある程度の連勝が条件となります。メレンデスはさすがにSF時代の実績があるので、今後勝利を挙げた時点でランク入りさせるつもりですが。
Commented by みゆパパ at 2013-09-09 13:14 x
今年初めは停滞気味だったのに、にわかに活気づいてきましたよね。
なんといってもライト級が熱いですね!
ペティスには本当に期待しているので、怪我だけは勘弁してほしいです。
Commented by nugueira at 2013-09-14 07:03
>みゆパパ様
 ライト級もそうですが、やっぱり王座交代があると一気にカードの新鮮味が増しますね。ペティスの初防衛戦は12月のon FOXになるようで、まずは一安心です。
by nugueira | 2013-09-07 16:57 | UFC | Comments(4)