反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

ギラードvsダンジグ

 先月のUFC on FOX、放送で見忘れていた1試合の感想を。

マック・ダンジグ○-×メルヴィン・ギラード(2R TKO)
 序盤から打撃戦の展開。ダンジグが前に出続けるが手数はギラードの方が上回り、顔面へのパンチをたびたびヒットさせる。パーリングやヘッドスリップで決定打はもらわないダンジグだが、なかなか反撃のチャンスがつかめない感じ。
 2Rはダンジグが一度バックを取るもののギラードがすぐに振り払い、踏み込んでの右から返しの左をヒット。ダンジグが仰向けにダウンするとギラードはチャンスを逃さず、追撃のパウンド&鉄槌。ダンジグの意識を奪い久々のTKO勝利。負けが込んでいたギラードだが今回の試合は持ち味を出し切った感じ。ここから再浮上なるか。
[PR]
by nugueira | 2013-08-16 23:50 | UFC | Comments(0)