反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

未知の強豪マルロン・モラエス

 ゴン格最新号でWSOFのマルロン・モラエスの名前が注目選手として挙げられていたので、試合映像をチェック。

マルロン・モラエス○-×タイソン・ナム(1R KO)
 パンチから重たいローへとつなげるコンビネーションで攻めていくモラエス。対するナムも素早い出入りからパンチを返していく。途中モラエスがタックルを混ぜてテイクダウンする場面はあったものの、大半はスタンドの攻防で時間が経過。パンチの精度でモラエスがやや上回っているが、ほぼ互角の展開か・・・と思った1R終盤、モラエスの右ハイがナムの頭部をかするようにヒット。倒れ込んだナムにモラエスがパウンドを浴びせ勝負あり。
 ナムも動きは決して悪くなく、フィニッシュはうっかりもらってしまったという印象。もっともベラトール王者のダンタスをKOしている選手だから弱いはずはないわけで、それをきっちり仕留めたモラエスを誉めるべきか。モラエスは寝技の攻防になったらどうなのかなど、この試合だけでは実力を判断しにくい部分もあるけど、引き続きチェックしておいて損はなさそう。
[PR]
Commented by gsp at 2013-07-31 14:03 x
モラエスはもともとキック出身のようですね。キック自体も得意そうですね。
トーレス戦やハイライトなどを見た感じディフェンスもうまいですし、結構強い選手だと思いました。

WSOFもUFC,ベラトールに次ぐ第三の団体になりそうですね。日本の団体もモラエスのような未知の強豪をどんどん呼んでくれればいいのですが…
Commented by nugueira at 2013-08-02 23:22
>gsp様
 WSOF、持続性についてはまだまだ安心できないと思っていますが、駒を揃えてきていますね。未知の強豪招聘という点では、パンクラスの頑張りに期待しています。
by nugueira | 2013-07-30 23:22 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)