反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

攻めるパンクラス

 9月のパンクラス20周年大会でマルロン・サンドロの5年ぶりの参戦、さらに外国人4名ずつが参戦するライト級・バンタム級トーナメントが開幕。パンクラス、攻めるなあ。

 サンドロの参戦以上に、外国人を招聘してのトーナメント開催は高評価すべき材料。「外国人を呼びにくい情勢とはいえ、若くて活きのいい外国人はその気になればいくらでも見つかりそうなもんなのに」というのは以前から思っていたことなのだが、まさにそれを実現させてくれた形。
 それこそAKAやノヴァ・ウニオンなら石を投げれば強い奴に当たるぐらいの状況だろうし、この中から未来のUFCファイターが出てくる可能性だってある。日本人選手にとって厳しい結果に終わる可能性もあるだろうけど、それはそれで一つの現実。どん底からの挽回をまた狙っていけばいい。とにかく今回のトーナメントは色々と楽しめる要素がありそうな雰囲気。

 パンクラスはKrushやSBとの対抗戦など方向性がつかめない企画も多いが、一方でこういう「世界基準」の看板に偽りなしの手を打ってくるのは頼もしい限り。かつて近藤有己が「これからは『勝つパンクラス』を見せたい」と言ったことがあったが、ここ最近の動きは「攻めるパンクラス」という感じ。20周年記念大会は注目の興行になりそう。赤字もたいそうな規模になりそうだけど。
[PR]
by nugueira | 2013-07-24 23:37 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)