反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

近藤VS金原

 PPVで録画したパンクラス横浜文体大会、とりあえず近藤有己VS金原弘光を鑑賞。

 うーん、いい試合だけど名勝負というほどじゃない、近藤強いけどドギモ抜かれるほどじゃない、といったところ。
 序盤を見る限り金原の動きのキレもすごく良かったけど、近藤の当て勘の良さがそれを上回った。一方でコーナーに詰めてからのショートレンジのパンチなんかもすごく巧く打ってたので、センス+技術が非常にハイレベルに融合している感じ。それだけに、勝つだけじゃなくて綺麗にKOで締めて欲しかったというのは贅沢な要求だろうか。

 とりあえず勝利という最低限のハードルはクリアしたので、次は大晦日、早ければ次のPRIDE出場か?でも外国人とやるには圧力不足の感は否めないかなあ。個人的には武士道ウェルター級の日本勢の中に放り込んで力関係を見てみたい。長南との試合なんかは実現したら面白いと思うんだけど。

 文体の他の試合、見る気にならない・・・。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2005-10-05 23:59 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)