反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ワイドマンvsアンデウソンⅡ

 クリス・ワイドマンvsアンデウソン・シウバとのリマッチが年末に決定。

 アンデウソンとしては1週間での前言撤回になるわけだが、まあその辺のツッコミはしないということで。試合直後の発言がある程度感情任せになるのは当然だし、PPVが売れるに決まってるんだからズッファ側が組まないわけがないだろうし。

 で、次の関心は「リマッチはどっちが勝つのか?」という肝心な点へ。

 前回の試合はアンデウソンがふざけ過ぎた、という見方をする人も多いわけで、慎重にガードを固めつつ打撃戦でチャンスをうかがえばアンデウソンがリベンジに成功するのでは・・・というのが一つの予想。
 ただ、前回アンデウソンはKOシーン直前までクリーンヒットはかわしつつも、自身は全く手を出せていなかったのが気になるところ。ミドル級離れしたリーチを持つワイドマンはこれまでの相手とは勝手が違うのは確かで、単純にガードを固めれば済む話でもなさそう。ガードを固めたら固めたで、今度はワイドマンのもう一つの武器であるタックルへの心配が出てくる。

 何より、アンデウソンのモチベーションが最大の不安要素。先ほど「試合直後の発言は感情任せ」と書いたけど逆に言えば本音が出ているはずで、ベルトを巡る戦いに飽きているのはアンデウソンの偽らざる気持ちなのでは。
 一度勝っているワイドマンが精神面で優位に立っている点も含めて考えると、リマッチはワイドマンが返り討ちにするのではと予想しています。今から年末の試合の予想をして楽しめるんだから、何とも贅沢な話だけど。
[PR]
Commented by pretty侍 at 2013-07-19 22:50 x
「アンデウソンには穴が有る」

わかってるけどそこを突ける人が出て来ない時代でしたね。

ワイドマンには勝つ義務が有る、全局面で圧倒してフィニッシュまで持っていってほしいものです。
Commented by みゆパパ at 2013-07-20 13:09 x
あくまで素人予想なんですけど、
アンデウソンはこれまで、打撃で相手を圧倒しちゃってたんで、ガードを上げた状態からのテイクダウンディフェンスを必要としてこなかった、というかちゃんと練習してないんじゃないかと思います。

そこを12月までの練習でどこまで修正していけるかですよね。

両陣営とも、初戦を踏まえての対策はしてくるでしょうから、
選手の実力+コーチ陣の分析力なんかも影響してくるのでは、
などと12月まで妄想で楽しめますね。

もちろんワイドマン全面支持です。今度はテイクダウンからのパウンドまたは絞めでの一本で返り討ちを期待します。
Commented by nugueira at 2013-07-23 08:08
>pretty侍様、みゆパパ様
 アンデウソンがリベンジしても、正直そこからの展開が見えてこないんですよね。ワイドマンとの対戦を見てみたい挑戦者は色々いるので、ミドル級の今後の盛り上がり的にもワイドマンに勝ってほしい・・・と思ってしまいます。
by nugueira | 2013-07-17 23:24 | UFC | Comments(3)