反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC162の感想

 メイン以外の感想を。

ガブリエル・ゴンザガ○―×デイブ・ハーマン(1R TKO)
 ハーマンのローにゴンザガが右フックを合わせ、わずか17秒の秒殺KO。ハーマンはさすがにこれでリリースだろうな。

カブ・スワンソン○-×デニス・シヴァー(3R TKO)
 上半身がバキバキのシヴァー、まるで岩石のような体型。
 1Rはスタンドでの攻防が続いた後、スワンソンの後ろ回し蹴りをかわしたシヴァーがそのままテイクダウン。シヴァーはグラウンドができる印象はあまりなかったのだが、器用にトップをキープし続け、一度はサイドまで奪って見せる。1Rはシヴァーが取ったか。
 2Rはスワンソンが側転回し蹴りの大技を見せた後、右をヒット。さらに組み付いてきたシヴァーを見事に払い腰のように投げ飛ばしてテイクダウン。そこからマウントも奪い、2Rはスワンソン。勝負の行方は3Rへ。
 3Rもスワンソンの勢いは止まらず、左右のパンチを叩き込んでいくと右の連打でシヴァーをダウンさせ、追撃のパウンド連打。レフェリーがなかなか止めず、最後はスワンソンが「もういいだろ?」というようなアクションを取ったところでストップ。シヴァーとの中堅グループ対決を制し、これでスワンソンは4連勝。フェザー級は挑戦者候補に苦労しないな。

マーク・ムニョス○-×ティム・ボウシュ(判定)
 開始早々ボウシュがムニョスを金網に押し込んでテイクダウン。しかしムニョスはすぐさま立ち上がると、体勢を入れ替えてテイクダウンを奪い返す。レスリングベース同士の対戦らしい見応えのある攻防が繰り広げられる。1Rは接戦だがムニョスが取った印象。
 2Rに入るとムニョスが一方的にテイクダウンを奪うようになり、バックを奪ってパウンドで攻め込む場面も。2R終盤にはボウシュは完全に防戦一方になる。これで3Rに逆転したりしたらボウシュは相当な役者だよなあ・・・と思ったものの、さすがにそこまでの余力はなくムニョスが引き続きテイクダウンから圧倒。逆転の隙を与えずボウシュに完勝。ミドル級も層が厚いよねえ。

ティム・ケネディ○-×ホジャー・グレイシー(判定)
 1R、ケネディのパンチにホジャーがスッとタイミングを合わせてタックル。一度は離れられてしまうが、再びタックルからテイクダウンを奪うと、4の字ロックでバックをキープし続ける。ダメージを与える攻撃はなかったが、1Rは取ったか。
 しかし2Rはケネディが逆に組み付いてテイクダウンに成功。バックからパウンドを入れ続け形勢逆転。スタンドに戻った後もホジャーはダメージのせいか動きが悪く、完全にジリ貧の流れ。3Rは両者ガス欠のせいか決め手になる攻防がなかったが、ケネディがスタンドで手数を出し続けて試合終了。ホジャーは逆転のきっかけをつかむことができず判定で完敗。
 ホジャーはとにかく打撃の手数が出なさすぎ。ケネディもたいしていい動きをしていたわけじゃないが、一人だけ一昔前のMMAをやっちゃってる感じ。この試合内容じゃこの先もあまり期待できなさそう。

フランク・エドガー○-×チャールズ・オリヴェイラ(判定)
 身長ではオリヴェイラが10センチほどリード。エドガーはフェザーに下げてもこうなっちゃうのか。
 しかし試合が始まると、エドガーがおなじみ出入りの速さを活かしたボクシングで試合をリード。リーチ差をものともせずパンチを叩き込み、テイクダウンも繰り返し奪っていく。とはいえオリヴェイラも細かいジャブを入れ、動きは悪くない感じ。
 2Rもエドガーのペースは落ちず、ローに合わせた右フック、左ボディから顔面へのコンビネーションでオリヴェイラを押し続ける。2Rともエドガーが取っている印象だが、2R終了間際にはオリヴェイラがギロチンに捕えかけたりと、決して侮れない。
 3Rに入るとエドガーのオーバーハンドの右がオリヴェイラを捉えるようになる。削り合いの展開となるが、ここでエドガーが意地を見せるかのように右のオーバーハンドを連打。KOこそできなかったもののオリヴェイラの動きを止め、判定で完勝。連敗を3で止めるとともに、フェザー級初勝利。次は再び上位陣(オリヴェイラも十分いい選手だったけど)との対戦になるだろうが、やっぱりエドガーの試合はハズレがない。

 徳留の試合をまだちゃんと見ていない。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by スラッカー at 2013-07-10 08:27 x
スワンソンカッコよかったですよね
やってみたいムーブ満載でした
特に最後w

エドガーは勿論本人も素晴らしいですが
毎回相手も素晴らしいですよね
当たり前ですがエドガーだけでなく相手あってのFOTNなんだなと
Commented by みゆパパ at 2013-07-10 11:04 x
今回の興業はメイン含めてかなり熱かったですね。
エドガーはやっぱりいい!アルドが階級上げちゃったりする前に絶対再戦させてあげてほしいです。

それにしてもちょっとは期待していた徳留にはがっかりでした。
典型的な「手を出すべきところで手が出せない」日本人選手にありがちな展開で、本当に勝つ気あるのか?と思わせるものでした。
前回の日本大会でも、日本人選手の試合がどれもつまらなく、ハントシウバで何とか盛り上げてもらいましたが、こんな試合ばかりだと、デイナも積極的に日本人選手と契約なんて考えられないですよ。
Commented by nugueira at 2013-07-14 14:59
>スラッカー様
 あれはレフェリーが問題ですよね。フィッチの試合もそうでしたが、選手が自発的に止めるまで放っておくのは職務放棄ですわ。

>みゆパパ様
 徳留の試合映像まだチェックしてないんですが、日本大会の話が聞こえてこないのは選手のコマ不足も影響してるんですかね。
Commented by スラッカー at 2013-07-14 19:43 x
あちらは博打も絡むので自前のレフリーというのは難しいかもですが
流石にボクシングのレフリーにMMAをやらすとかは選手の安全を考えると恐いですよね

特にMMAはパウンド(ルールによってはキックも)も技なんで
スリップでなくダウンしてそこからパウンドもろに入ったら無条件でTKOにしてもいいと思います
特に踏みつけはマットとはいえ衝撃の逃げ場がないんで本当危険だし

何にしろスワンソンの最後のアピールはあーいう極限状態でも正気を保ってるという男を見せてくれました
Commented by みゆパパ at 2013-07-14 22:47 x
他の方のブログで、ヌゲイラさんと全く同じコメントしてました。
デイナが日本人選手に魅力を感じてくれないと、日本人選手は減る一方ですよね。
そして日本人選手が少なければ日本大会も開催しずらいのは運営としては仕方ないかと思います。
日本大会が開催されていた時期に、来年はマカオ大会とシンガポール大会が計画されているそうです・・・
Commented by nugueira at 2013-07-16 23:13
>スラッカー様
 自分もパウンドのストップは早めにすべきという考えで、ポジションに関係なくある程度もらい続けた時点で「見込みKO」にしていいと思っています。スワンソンはあそこでよく自制できましたよねえ。

>みゆパパ様
 自分もそのニュースは気になっています。この際だから移動経費節減のため、日本も含めアジアサーキットとして開催してくれればいいんですが。
by nugueira | 2013-07-08 23:41 | UFC | Comments(6)