反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

Krush-IGNITION

 4月のKrush-IGNITION、全試合の映像がYouTubeのKrush公式チャンネルで配信されている。GAORAが見れない環境のため、ここ最近の試合映像を追えていない身としてはありがたい限り。

NOMAN○―×原一仁(3R KO)
 蹴りを繰り出す原に、パンチを振るうNOMAN。クリーンヒットこそないものの1R後半からNOMANがパンチのタイミングをつかみだし、2Rにはパンチと蹴りを散らして攻勢。さらに密着した状態からの右フックで原を下がらせると、ヒザ蹴りを叩き込みダウンを奪取。
 3RもNOMANの攻勢は続き、打ち合いから右をヒットさせ2度目のダウン。この後は原がダウンを取られてもおかしくないようなスリップを繰り返すようになり、最後はまたも右を打ち抜いて原がダウンしたところでタオル投入。NOMANは荒っぽさもあったけど、原を力ずくで押し切った感じ。

塚越仁志○―×山際和希(4R KO)
 1R終盤に塚越がアッパーからボディへのヒザを打ち込み山際ダウン。このまま塚越が押し切るかと思ったが、2Rに山際の特にどうということもない右フックをもらっていまい塚越がダウン。ダメージの残る塚越はこの後さらに2度目のダウンを喫し、一転大ピンチ。
 しかし3Rに入ると回復した塚越が再び前に出続けて攻勢に転じ、終盤にはパンチ連打で山際の動きを止める。判定は27-27で延長戦に突入。
 4Rは山際も必死の反撃を見せるものの、流れは塚越。左ストレートを打ち抜き、山際がヒザから崩れ落ちるようにダウン。何とか立ち上がるものの、打ち合いからもんどりうつように倒れた山際がそのまま立ち上がれずレフェリーがストップ。塚越が二転三転のシーソーゲームを制した。
 Krushは毎回こんな派手な試合をやっているんなら、そりゃ観客動員も好調になるわ、と思わせる試合内容。やっぱり会場でこの熱気を体感しておくべきかなあ。
[PR]
by nugueira | 2013-05-17 23:37 | Krush | Comments(0)