反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

青木のUFC出陣?宣言

 ややネタ枯れ気味なので、ゴン格の先月号に掲載された青木真也インタビューの「UFC出場を語る」について。もう話題にはなっていて自分が乗り遅れているだけかもしれないが。

 青木の発言内容は以下のような感じ。

・今UFCに行っても、正直トップには勝てない。
・今UFCに行って、死ぬか生きるかの状況で戦っても3年しか続けられないかもしれない。それを今の環境で練習を続け、完成度が100の状態で行けたなら5年間活躍できるかもしれない。
・意地になってUFCに行かないと言っているわけじゃないし、チャトリともUFCについては話をしている。

 うーん、正直この内容で「青木真也、ついにUFC出場を語る」という見出しを打ってしまうのは、ゴン格編集部のミスリードな気も。自信がついたら将来的に行くかもしれない、ぐらいのことしか言っていないわけでしょ?
 「昔の自分の発言に囚われない」「その時その時で自分にとってベターな判断をしていく」のがよくも悪くも青木の特徴なわけで(どちらかというと「悪く」の印象の方が目立ってしまうが)、この発言もそれを踏まえて聞いておく必要がありそう。それこそ後で「いやー、やっぱりUFCのトップにはかなう気がしません!僕は今のこのポジションで結構!」と言ったらそれでおしまいなわけだし。

 青木が技術・意識の面で現在日本人選手のトップにいることは間違いないし、だからこそ「UFCへの挑戦」を見てみたい気はするのだが、やっぱり現実味は薄いかなあ。実現するとしたら青木が今回口にした「完成度が100の状態」云々よりも、「ONE FCが経営難になって高額オファーのあてがなくなったので、最後の大勝負に打って出る」という方がまだ可能性が高いように思えてくる。
[PR]
by nugueira | 2013-05-12 23:06 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)