反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

井上尚弥&村田諒太

 昨日のフジテレビのボクシング生中継を録画視聴。

 まずは村田諒太のプロテスト公開スパーリング。スパーじゃ実力の程は分からないよねえ、などと思いながら見ていたら、村田が左ボディから左アッパーのコンビネーション、さらには右ストレートで2R後半あたりから前日本王者を圧倒。
 いやあ、金メダリストってやっぱり強いんだね。開始前は「『村田、生中継プロテストでまさかの不合格』という面白い展開にならないかな」とか不謹慎なことを考えていたのだが、失礼いたしました。

 続いて井上尚弥のプロ3戦目、日本ライトフライ級1位・佐野友樹との10回戦。年齢的には井上よりも相手の佐野の方にシンパシー感じちゃうなあ。
 試合は1Rから井上が左ジャブ・左アッパーで先手を取り、1R終了時に佐野は早くも顔が真っ赤。続く2Rには右もヒットさせ、連打から一瞬距離が空いたところで鋭い踏み込みからの左フック。お見事な一撃でダウンを奪い、早くも佐野を圧倒。
 ここから先は井上が左のパンチで攻め続けるもののなかなかフィニッシュまで持っていけない。フジテレビとの契約で早期KOが禁止されているのか?という疑念すら沸いてきたが、序盤で右拳を痛めてたのね。
 4Rに左フックでグラつかせてからの連打で2度目のダウンを奪うもののそれ以降はなかなか攻め切れず、ワンサイドではあるがやや焦れた展開のまま最終ラウンドへ。ここで井上が攻勢をかけ、佐野の出血がひどくなったところでレフェリーがストップ。
 井上の怪物性は十分伝わってくる試合だったけど、やっぱりあそこまで圧倒したなら最後はきれいにフィニッシュして欲しかったかなあ。とはいえ早期KOでなく長丁場が経験できたのは、今後のキャリア的にはプラスだと捉えておけばいいのかも。千原ジュニアのMCをはじめ番組の作り方にはいまいち乗れなかったが、井上の今後の試合は非常に楽しみ。

 会場で菜々緒に「戦極ブルー」コールが起きてました(ウソ)。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2013-04-18 13:40 x
バラエティ的な番組作りして視聴率稼ぎたいっていう思惑があるのは仕方ないことですよね。ライト層の取り込みに成功してボクシング人気復活してもらえればコアファンにとっても良いことではないですかね。

村田に関しては、ヘッドギア+スパー用グローブですからね。
怖くない分思い切って突っ込めたってのはあるかと思います。
それはともかく、いいパンチ打ってましたから、どこまでやってくれるかの期待は大きいですね。

余談ですが、最近ヌゲイラさんの記事がボクシング寄りになってきているようなw
私がコメントさせていただく記事もボクシングが多くなってしまっていますがw
Commented by tarou at 2013-04-18 18:27 x
1,10,100,戦極戦極!
Commented by J.V.N at 2013-04-18 18:43 x
ヌゲイラさんがボクシングに夢中になり始めたのは、リゴンドーとブロナーの影響かもしれませんね。さらに、今ではそこに日本人が絡んでいけるわけですからね。
Commented by nugueira at 2013-04-18 23:03
>みゆパパ様
 最近の「ボクシングシフト」は自分でも自覚症状があります。会場観戦の機会が激減して格闘技に触れる経路が地上波とWOWOWのみになってるのが影響していますね。

>tarou様
 いやー、見事なまでに「懐かしい」レベルの話になってますね。やはり菜々緒にとって戦極は黒歴史なんですかね。

>J.V.N様
 少し前まで海外ボクシングはパッキャオとメイウェザー限定だったんですが、去年からエキサイトマッチを毎回見るようになったのが大きいです。確かにリゴンドーとブローナーはインパクト大きすぎましたねえ。
Commented by マラビージャ at 2013-04-20 10:52 x
一年ほど前に「ウスティノフは観ましたか?」「マルチネスはいい選手ですよ。」と奨めた時は、まだ毎週観てないと仰ってましたもんね。
ロマゴンやゴロフキン、マティセ等も魅力的な選手で、一度でも観ると次も!と止まらなくなりますよね。
Commented by nugueira at 2013-04-22 08:41
>マラビージャ様
 コメント欄のやりとりがきっかけでエキサイトマッチを熱心に見るようになりましたので、そういう点で非常に感謝しております。世界には強い選手がいくらでもいるんだなあ、と毎回驚かされています。
by nugueira | 2013-04-17 23:35 | ボクシング | Comments(6)