反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

シャオリン、Cage Rageライト級王者に

 宇野→HERO’S、ハンセン・五味・川尻→武士道といった勢力分布になっている歴代修斗ウェルター級王者の中で、動向がはっきりしないヴィトー・シャオリン・ヒベイル。先日イギリスで行われたCage Rage13でジーン・シウバを破り、ライト級王者のタイトルを獲得。

 Cage RageはPRIDEと仲がいいから、シャオリンも将来的には武士道参戦という流れになるのかな。GPの優勝者と年明けにでも戦ってくれれば面白そう。いきなり勝たれてもシャレにならんが。

 それにしても、歴代王者にこれだけの人材を輩出していながら、なんで修斗本体は今のような状況なのか。今年は年末の代々木第二大会もないみたいだし。結局「企業」対「競技団体」では資金力の差は如何ともしがたいということか。

 「シャオリン」というニックネームは「少林寺」が語源なんだって。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2005-09-18 12:42 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)