反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC JAPAN観戦記⑤

ヴァンダレイ・シウバ○-×ブライアン・スタン(2R KO)
 久々にさいたまスーパーアリーナに鳴り響くサンドストーム。これで興奮しなかったら嘘でしょう。
 ブラジル人ファンの多さもあり異様なハイテンションの中始まったメインイベント。客席の熱気に呼応するかのように、両者のっけからバチバチの殴り合いを展開。先に体勢を崩したのはスタンだが、すかさず打ち返し今度はシウバがスリップ。この後はスタンのパンチがシウバを捉える場面が多くなり、ラウンド終了間際に金網際で再び両者パンチの応酬。先にスタンがグラつくものの、ここも堪えて打ち返し逆にシウバをグラつかせる。スタンがパウンドを打っていったところで1R終了。かつてはこういう打ち合いで必ず相手を殴り倒していたシウバだが、殴り合いで逆に劣勢になってしまうのが今の現実。やはり試合の流れはスタンか・・・。
 2Rもスタンドでの攻防が続くが、1Rとは一転して激しい打ち合いにはならない静かな展開。スタンがローブローを入れるともの凄いブーイングが飛び、スタンにとっては完全アウェーの空気。
 2Rはこのまま様子見で終了か・・・と思った瞬間、シウバが踏み込んで繰り出した左右のフックがクリーンヒット。スタンはそのまま崩れ落ち、シウバが追撃にいったところでレフェリーがストップ。あまりに劇的なKOでシウバが凱旋勝利。

 たまアリを「聖地」と呼ぶのはもはや手垢がついたフレーズなのだが、この日はまさに聖地に格闘技の神が舞い降りた瞬間に遭遇してしまった。この表現が大げさではないほど、メイン終了後の場内は尋常でない高揚感に包まれていた。
 正直に言って、今回会場に足を運んだ客の大半は「シウバの最後を看取る」という覚悟でメインの試合に臨んでいたのではないかと思う。それが蓋を開けてみれば、全盛期を彷彿とさせる展開の末にKO勝利。「ガチの格闘技にハッピーエンドはあり得ない」というのが信条だったのだが、この日ばかりは撤回。何というか、「神がかっている」という以外にしっくりくる表現が見つからない試合だった。

 チクショウ、シウバの野郎。勇気をくれやがって。こっちもまた明日から頑張るぞ。異様なテンションのまま居酒屋へなだれこんだ翌日は、飲み過ぎなのか風邪なのか声援の送り過ぎなのか声が少々ガラガラになっていて、でもそれがもはや心地よくなっていた。

 大会の総括はまた改めて。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by pretty侍 at 2013-03-09 00:33 x
観客のモヤモヤを吹き飛ばすヴァンダレイのファイト!!

ジュース無しでも根性で踏ん張れるって所を見せてくれました。

素晴らしい。
Commented by みゆパパ at 2013-03-09 14:54 x
日本大会だとコミッションがないんで、ジュース無しかどうかわかりませんがw
それはともかく、セミ、メインと、こんな劇的な展開になるとは、想像できませんでしたよねぇ。
ヌゲイラさんがいつも以上に詩的になっているのも頷けますw

それにしても、日本人選手ももっとがんばれよ!!
Commented by gsp at 2013-03-09 16:59 x
自分はPRIDEをリアルタイムで見ていたわけではないのでヌゲイラさんに比べたらはるかに感動は薄いと思いますがそれでも泣きそうになりました...

勝利して金網にかけ上がったヴァンダレイが見せた幸せそうな笑顔がもう...なんとも言えなかったです...
Commented by nugueira at 2013-03-09 22:52
>pretty侍様、みゆパパ様
 まあ非常にいい興業でしたので、ジュース云々の話は無しということで・・・。
 日本人選手の3勝3敗は最近の流れからすれば大健闘と言っていいかと思います。岡見にはシビれました。

>gsp様
 いやもう、PRIDEを卒業しきれていない自分を再確認させられた試合でした。情緒的な分析ですけど、やっぱりファンの声援がシウバを後押ししたんでしょうか。
Commented by ysjoooji at 2013-03-10 23:23
あれには、もう、何も言うことがありません。
嫁を半ば強引に観戦にひきこんだんですが、これとハントのお陰で大満足でして。(笑)
充分元取れたなと。
格闘「技」ではなく「格闘」を見ました。

楽しかったですねえ。(笑)
Commented by nugueira at 2013-03-10 23:30
>ysjoooji様
 奥様もご堪能いただいて何よりです。また総括を書きますが、良くも悪くもセミとメインに尽きる大会でした。
by nugueira | 2013-03-08 23:49 | UFC | Comments(6)