反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

UFC JAPAN 2013の予想

 いよいよ日曜に迫ったUFC日本大会の予想を。心情的には日本勢や元PRIDEファイターを応援したいところだが、ここは冷静に厳しめの予想を。非常に徹するのがプロフェッショナルの条件なのだ。いやまあ、別にプロじゃないんだけど。

アレックス・カサレス○-×カン・ギョンホ
 マカオ大会で手塚を下したカサレスが登場。正直粗さも目立つ印象だけど、キャラの立ってる選手なのでとりあえず応援しておく。

クリスチアーノ・マルセロ○-×徳留一樹
 パンクラスから徳留が電撃参戦。ただケージ経験なしでいきなりUFCは厳しいか。マルセロの戦績を見たらマイナー団体中心ながら安定して白星を重ねているし、苦戦は免れない感じ。

水垣偉弥○-×ブライアン・キャラウェイ
 昨年の日本大会では思わぬ苦杯を喫した水垣。とはいえマカオ大会は安定した試合内容で勝っているし、ここできっちり連勝しておきたいところ。

福田力○-×ブラッド・タバレス
 UFC2勝2敗、勝ち越しの白星が何としても欲しい福田。相手のタバレスは戦績を見るに楽な相手ではなさそうだが、福田も前戦はいい勝ち方をして調子は上向いているはず。ホームの利を上手く活かせるか。

キム・ドンヒョン○-×シアー・バハドゥルザダ
 久々の日本登場となるバハドゥルザダ。戦極に出ていたときは「時差ボケがひどくていいコンディションで戦えない」と言っていた記憶があるが今回は大丈夫かね。UFC戦績では大きくリードしているドンヒョンの方が優位か。

廣田瑞人×-○ハニ・ヤヒーラ
 SF経由でのUFC参戦となる廣田。前評判では廣田有利の声が多いけど、ヤヒーラもそう楽な相手じゃないと思うのだが。初オクタゴン、フェザー級転向初戦という条件も加味して廣田には厳しい予想にしておきます。これで勝てば本当に大きいのは確か。

岡見勇信×-○ヘクター・ロンバード
 今大会の裏メイン。ミドル級トップ集団への生き残りをかけて両者とも落とせない一戦。ボーシュのように上手く距離を取ってロンバードにパンチの間合いを作らせなければ岡見に勝機がありそうな気はするが、当の岡見はインタビューで「打ち合いにいく」という趣旨の発言をしていた記憶が。一方のロンバードもボーシュ戦で判定決着は懲りているので、きっちりフィニッシュを狙う試合運びに徹するはず。前回のトキーニョ戦の勝ち方を見た後だと、やっぱりロンバード有利かなあという結論になってしまう。

五味隆典×-○ディエゴ・サンチェス
 なんだかんだで連勝中の五味。対するはここ3試合連続ファイト・オブ・ナイトを獲得している名勝負製造機・サンチェス。こういうタイプだとバチバチ打ち合ってくれそうなので五味の一発が入る可能性がそれなりに出てきそう。とはいえ五味は結果は出しつつも試合内容がピリッとしていないのも確か。サンチェスがよほど粗い試合をしない限り厳しいんじゃないかという気がする。

マーク・ハント×-○ステファン・ストルーブ
 去年の日本大会以来の試合となるハント。対するは全てKO・一本で4連勝中のストルーブ。ハントが殴り倒すのが先か、ストルーブがサブミッションで絡めとるのが先かという展開になりそう。ハントが去年に続きKO劇を見せてくれたら大興奮だが、勢いはストルーブの方にあるかなあ。

ヴァンダレイ・シウバ×-○ブライアン・スタン
 正直キャリアの終わりを意識しないわけにはいかないシウバと、ミドル級トップ集団になかなか食い込めないスタン。UFCはしっかり厳しいマッチメイクを組んでくる。
 打ち合いになったらスタンの方に分がありそう。ただシウバはここ最近試合の中で緩急のリズムを付けるようになってきたので、長丁場になったら意外と分からないか。短期決着ならスタン、フルラウンドになったらシウバ優位と予想するが、やっぱりどこかでスタンの一発が入ってしまうのでは。日本のファンが眼にするのは感動のハッピーエンドか、シビアな現実か。どちらにせよヒリヒリした空気になりそう。

 果たして桜庭は来るか?人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2013-03-01 23:41 | UFC | Comments(0)