反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC156の予想

 日曜のUFC、メイン枠5試合の予想を。好カード揃いで楽しみ。

ジョセフ・ベナビデス○-×イアン・マッコール
 フライ級王者決定トーナメントでジョンソンに敗れた者同士の対戦。現在の選手層を考えるに勝った方がそのままジョンソンとリマッチしてもおかしくなさそう。敗れはしたもののジョンソンとフルラウンドほぼ互角に渡り合ったベナビデスの方が期待できるか。

ジョン・フィッチ○-×デミアン・マイア
 今大会の裏メイン。ウェルター転向後快進撃を続けるマイアと、エリック・シウバとの激闘を制し再浮上を果たしたフィッチが激突。
 マイアは階級を落としてパワー負けしなくなったことでテイクダウン→サブミッションの流れがスムーズになったのが強みだが、フィッチ相手だとさすがにそう簡単にはいかないか。スイングするのかやや微妙な気もするが、フィッチがポジショニング争いを制して競り勝つのではないかと予想。

アリスター・オーフレイム×-○アントニオ・シウバ
 ようやく迎えるアリスターの復帰戦。そういえばこの組み合わせはStrikeforceヘビー級GP・幻の準決勝でもある。
 つまるところアリスターのコンディションはどうなのか?という一点に凝縮されてしまうのが正直なところ。体は縮んでいないようだけど、今回はうまく検査をすり抜けたのかなあ。とりあえず前回ファンと団体に多大な迷惑をかけた代償に、ビッグフットからキツいお灸を据えてもらいたい。連敗を脱出して調子自体は上向いているだろうし。

ラシャド・エヴァンス○-×アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
 エヴァンスはジョーンズに敗れて以来の試合。けっこう間隔が空いたなあ。と思ったらホジェリオの方も1年以上試合をしていなかった。ホジェリオのUFC戦績を見るとレスリングベースの選手に後れを取ることが多いので、今回もエヴァンスが手堅く判定勝ちをしそう。

ジョゼ・アルド○-×フランク・エドガー
 ファン待望&垂涎のドリームマッチ。大会が行われるのはスーパーボウル・ウイークエンドなわけだが、この試合こそMMAのスーパーボウルだぜ!とダナが言いそうな台詞を先に述べてみました。
 アルドはなんだかんだで1年以上ブランクが空いたのが不安材料だけど、アンデウソンやGSPの例を見るに絶対王者に試合間隔の話を持ち出しても杞憂に終わりそう。選手生命に関わるような怪我ではないのでさほど影響はないか。それ以上にエドガーがフェザー級にアジャストできているかどうかがカギを握りそう。
 エドガーがライト級時代と同様の素早い出入りでアルドを翻弄すれば十分勝機が・・・という想像もできるが、どういうタイプの相手でもキッチリ凌いで、最後は自分のペースに持っていくのがアルドの得意なパターン。KOは難しいだろうけど、アルド勝利という予想にさせてもらいます。

 予想のしがいがあるカードばかり。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by gsp at 2013-02-01 18:20 x
アリスターがベサォンにボコられる姿が想像できないです...

アリスターは関係者、団体にだいぶ迷惑をかけましたが、それでも好きな選手なのでがんばってほしいです。
Commented by メデス大佐 at 2013-02-02 10:19 x
豪華すぎる
メインの前のチバウvsダナムも見逃せない
Commented by nugueira at 2013-02-03 09:55
>gsp様
 1年前なら間違いなくアリスター支持だったんですが、今はどうにも乗れないんですよね。勝ったとしてもステロイドの影がちらついてしまうわけで。

>メデス大佐
 最近はナンバーシリーズもメイン以外はカードが弱いケースが多かったんですが、今回は文句なしですね。放送開始が待ち遠しいです。
by nugueira | 2013-01-31 23:05 | UFC | Comments(3)