反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

パンクラスの未知の外人

 YouTubeのパンクラス公式チャンネルに「かつてパンクラスに上がったUFCファイター」の試合映像がアップされている、というのは以前紹介したが、久々に確認したらカーロス・コンディットの試合もアップされてた。(2006年の田中達憲戦。)

 試合は体格差を活かしたコンディットがサッカーボールキックからパウンドの嵐、最後は踏みつけを入れてのKO勝利。そういえば当時のパンクラスは世界唯一?のサッカーボールキック&踏みつけ解禁の団体だったっけ。
 片足タックルからテイクダウンを許してサイドポジションを取られかけたりとコンディットもまだまだ粗い面も垣間見せているのだが、この選手が何年後かにUFCの暫定王者になっちゃうんだもんなあ。敗れた田中選手が今どこで何をしているかは存じ上げませんが、結果的にいい思い出になったのでは。

 で、来月のパンクラスにはAKAから2名の外人選手が襲来(カードはこちら。)。こういう未知の外人が近い将来あっと驚く大物になっている可能性もあるわけで、パンクラスのこの展開は非常に歓迎すべき。

 と思って今回出場する選手をシャードッグで調べてみたら、21歳で7勝2敗のダニエル・スウェインはともかく、ウィル・ノーランドは32歳で7勝3敗。うーん、山宮が相手だからといってわざわざ年齢高めの相手を連れてこなくたっていいのに・・・。
[PR]
by nugueira | 2013-01-19 22:37 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)