反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

ボクシング3大世界戦

 今日のDREAM&GLORYは秘かに会場行く気満々だったのだが、大晦日に仕事が入ってしまい敢え無く断念。というわけで今年最後の更新は、テレ東のボクシング3大世界戦の感想です。(井岡の試合は録画してまだ見ていないので明日以降改めて。)

 まずはWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ、テーパリット・ゴーキャットジムvs河野公平。序盤から両者ガンガン手数を出していく打撃戦。河野もいいパンチを入れるもののテーパリットの方が落ち着いて戦っている印象で、2Rは攻めが雑になった河野の空振りが目立つようになる。
 河野はこのままズルズル劣勢になる流れかなあ・・・と思える展開だったが、3Rから河野が足を使って距離を取りリズムを取り戻す。そして迎えた4R、打ち合いから河野が左のショートを打ち込みテーパリットがダウン!ダメージの残るテーパリットに河野は一気にラッシュを仕掛け2度目のダウンを奪うと、最後はズルズル後退するテーパリットをロープ際に詰めての連打で沈めTKO勝利。3度目の挑戦にして念願の世界王座を奪取。
 河野は序盤の劣勢から瞬時に試合を組み立てなおしたのも凄ければ、最初のダウンを奪った後にきっちり攻めきってTKOまで持っていったのも凄い。つくづくいい勝ち方だわ。

 続いてWBCスーパーフライ級タイトルマッチ、佐藤洋太vs赤穂亮。試合前は舌戦を繰り広げた両者だが、試合の方は序盤から佐藤が完全に距離を支配。リーチ差を活かして左ジャブ一本で赤穂をコントロールし続け、4R終了時で三者40-36というパーフェクトゲーム。
 5R以降は赤穂が距離を詰めてパンチを入れる場面も増えたものの、佐藤は落ち着いて対処し連打を許さない。何度かコーナーに詰められても赤穂のパンチを見切り続け、逆にカウンターのプレッシャーで赤穂をコントロールするという芸当を見せた佐藤が大差の判定で完勝し2度目の防衛。佐藤の試合をこれまで見ていなかったのだが、それが勿体なく思えるほどの試合巧者ぶり。河野とは違う意味でいい試合だった。

 トリはWBAスーパーフェザー級王座統一戦、内山高志vsブライアン・バスケス。序盤から手数を振るっていく暫定王者のバスケスだが、内山は落ち着いて対処し右を入れ、バスケスが頭をのけぞらせると左を打ち込み、と着実に有効打を入れて主導権を握る。
 バスケスはパンチのスピードは鈍りつつもタフさを見せ粘るが、8R終盤に内山の左を食らったバスケスの動きが止まると、内山は勝機を見逃さず怒涛のラッシュ。バスケスは最後まで倒れはしなかったものの最後は一方的に殴られるままの状態となり、ラウンド終了のゴングと同時にレフェリーがストップ。またもKOダイナマイトが爆発し、貫録の6度目の防衛。
 WOWOWでバスケスの試合を見た時は「こりゃ面倒な相手。内山は負けるかもとは言わないが苦戦しそう」と思ったものだが、終わってみれば全く危なげない内容でTKO。防衛戦を重ねるごとに安定度が増している感じで、1年の締めくくりにふさわしいいい防衛戦を見せてもらいました。内山には次なるステップに進んでほしいけど、ラスベガス進出とかはジムの政治力も絡んでくるだろうし、そうそう簡単にはいかないのかな。

 来年もよろしくお願いいたします。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by J.V.N at 2013-01-01 02:11 x
バスケスに圧勝・・・・内山強い!もうガンボアとやるしかないですねこれは。だけど、西岡とか内山みたいな頂上に手がかかってる選手って皮肉な現実が待ってるんですよね。もう相手が超一流しかいない、だから防衛数伸ばすとかよりビッグマッチだ!でも、超一流に負けたら負けたで惨敗したと批判されかねないという。
Commented by tarou at 2013-01-01 02:29 x
バスケスはかなりいい選手だと思いました。内山以外の日本人選手じゃ勝つのは相当難しいと思います。それに勝ちきる内山はやはりこの階級ではトップクラスだと思います。ガンボアに勝てるかどうかは別として、真の世界トップとのマッチメイクが期待できる、日本が世界誇れる数少ないボクサーのうちの一人ですね。
ただ、ジムのボスがリスクがあって金銭的メリットが少ない海外挑戦に否定的なので、実現は難しいと思います。実現したら楽しみだなあ
Commented by なちょ at 2013-01-06 21:10 x
明けましておめでとうございます、管理人さん。
いやー、バスケスは想像以上にいい選手でした、それを完封した内山のディフェンス力は惚れ惚れしました、あと組み立てが慎重で丁寧ですね、ガンボア見たいな。
スーパーフェザーはこれといった選手が居なくある意味穴階級なので、ガンボアがライト級に上げるまでなら内山にも対戦のチャンスはあるはず、ガンボアは今のところ内山は全く眼中にないようですがファンレベルではガンボアx内山の話はちょくちょく見かけます。
金銭的なメリットはガンボアに勝てば2倍にも3倍にもなって返ってきます、ここで一歩踏み出して欲しいな。
Commented by nugueira at 2013-01-08 22:26
>コメントいただいた皆様
 番組でも言っていましたが、内山が名実ともに日本の新エースという意見に異論の余地はなさそうですね。ビッグマッチの実現の可否はジムの方針にも左右されるんでしょうけど、ぜひ大勝負に挑んで欲しいです。
by nugueira | 2012-12-31 23:55 | ボクシング | Comments(4)