反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

GLORY 4の予想(トーナメント)

 DREAMに続き、GLORYのトーナメントの予想を。16人のワンデートーナメントということで大崩れのリスクもなくはないんですが、ここは恐れず大勝負を。

セミー・シュルト○-×ブライス・ギドン
 年齢的にもピークは過ぎているはずのシュルトだが、初戦は無難にクリアしてくれるか。

セルゲイ・ハリトーノフ×-○リコ・ベホーベン
 ハリトーノフは立ち技ルールでは厳しい試合になりそう。勝てばシュルトとの再戦ということで面白くはなるんだけど。

グーカン・サキ○-×羅王丸
 サキに日本人が勝つ場面はちょっと想像できない。

アンデウソン・“ブラドック”・シウバ×-○イゴール・ユルコビッチ
 両者イマイチよく分からない選手だが、シウバはバダ・ハリやレミーに負けた選手、ということで印象が悪いので×を付けさせてもらいます。

レミー・ボンヤスキー○-×フィリップ・ヴェルリンデン
 ブランクにも関らず復帰戦を白星で飾ったレミー。1試合ぐらいなら凌げるのではないかという気がする。

エロール・ジマーマン○-×ジャマール・ベン・サディック
 この辺はとりあえず馴染みのある選手に印を付ける。

ピーター・アーツ×-○ムラッド・ボウジディ
 アーツはこの前のベネルクス引退試合でもいいところなく負けていたし、期待薄か。相手が同門なので辺に手心加えないかが心配だが。

ダニエル・ギタ○-×ジョナタ・ディニス
 優勝候補最右翼として推しているギタ、KOを期待してます。

シュルト○-×ベホーベン
 比較的楽な山に入っているシュルト、この辺の相手なら難なくクリアしそう。

サキ○-×ユルコビッチ
 ユルコビッチをよく知らないので、ベスト4に名前を入れておくのはどうも抵抗がある。

レミー×-○ジマーマン
 レミーはブランクを考えると、イキのいい若手に2回勝つのはしんどいんじゃないかという気が。

ボウジディ×-○ギタ
 引き続きギタ推し。

シュルト○-×サキ
 シュルト攻略法である「懐に入ってパンチ」をサキが実行できるかと言ったら、なんか微妙な気がする。シュルトが懐に入らせず押し切るか。

ジマーマン×-○ギタ
 ギタの今年の戦いぶりを見る限り、相手が誰でも最終的にはKOを奪っちゃいそうに思えてくる。ただこうして見てみるとシュルトに比べ厳しい山に入っている感じがするので、途中でコケる可能性もゼロではない気がしてきたが。

シュルト×-○ギタ
 というわけで決勝は順当にいけばこういう組み合わせ。さっき書いたようにギタの方が準決勝までの当たりが厳しいので消耗度合いが激しいおそれもあるが、やはりここ1年の勢いを重視。かつての絶対王者を破り新王者が日本の地で誕生、という結果を予想しておきます。ちょっと都合の良すぎる展開だろうか。
[PR]
by nugueira | 2012-12-28 23:23 | その他(立ち技系) | Comments(0)