反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

不動心VSボヤキング

 取り上げるのが少し遅れたが、10月のパンクラス横浜文体で近藤有己VS金原弘光のノンタイトルマッチが決定

 菊田の負傷欠場で果たしてどうなるかと思ったが、一応日本人の実力派を担ぎ出すことに成功。意外性もあるし、かつてのリングスとパンクラスの因縁を知っている人間からすれば感慨深いものがあるマッチメイクか(書いてる私自身、リアルタイムでは知らないけど。)。

 とはいえなあ。金原は近年精彩を欠くどころか、リングス解散以降勝ってないからなあ(一番最近の勝利が2001年12月のポール・カフーン戦。)。先月はリングス・エカテリンブルク大会でよく分からん選手にTKO負けしてるし。どういう展開になるかは読めないが、少なくとも金原が勝つ展開は見えてこない。とりあえず近藤が「こんなことなら武士道ウェルター級GP出とけばよかった」と思うような内容は避けてほしい。

 10月のパンクラスって高阪のタイトルマッチもやるんだっけ。でも相手見つかるのか?えーと、あと他に出るのが高橋義生?北岡?河野?

 ・・・PPVで見ておけばいいか。

 金原が一時期改名していた時の名前ってどういう漢字だったっけ?人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2005-09-11 01:16 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)