反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

TUF Finaleの予想

 続いて15日(現地時間)のTUFの予想を。

ダスティン・ポワリエ○-×ジョナサン・ブルッキンス
 チャンソンに敗れてタイトル戦線からは一歩後退したポワリエ。まずは無難に再起戦を飾りたいところ。

メルヴィン・ギラード×-○ジェイミー・ヴァーナー
 ライト級第2集団の潰しあい。バチバチの打撃戦になりそうな感じだけど、ヴァーナーの方が細かい攻防ができる分有利な気がする。ギラードとしては「先に当てたもん勝ち」の展開に持ち込んだ方が勝機があるか。

パット・バリー×-○ショーン・デル・ロサリオ
 ヘビー級の名勝負男・バリーの相手はかつてのSFヘビー級の有望株・ロサリオ。UFC初戦でいきなりつまづいたロサリオ、今回は立て直しなるか。前回の負け方が本当にいい所なかったのでやや不安だが。

ロイ・ネルソン○-×マット・ミトリオン
 前回のKO勝ちで「デブは恥ずかしいことじゃない」というメッセージを全世界に発信したネルソン(そうなの?)。カーウィンとのモンスター対決が実現しなかったのは残念だが、代役のミトリオンをきっちり沈めて「デブは強いんだよ!」と絶叫してほしい(←完全に妄想)。

 実はTUFを一度も見たことがない。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2012-12-12 23:50 | UFC | Comments(0)