反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

亀田vsルイス

 WBA世界バンタム級王座統一戦、亀田興毅vsウーゴ・ルイスをテレビ観戦。

 まずリング上で対峙した両者の身長差にびっくり。リーチで劣る亀田はどう試合を組み立てるか。

 始まってみると、亀田は徹底したアウトボクシングから隙を見てルイスの懐に飛び込む展開。とはいえ下手に突っ込むとルイスがドンピシャのアッパーを合わせてきそうで、なかなか緊張感のあるスタート。

 リーチで上回るルイスがガンガン打ってくるのかと思ったらそうでもなく、亀田のアウトボクシングが功を奏してルイスにペースを握らせていない感じ。4R以降はルイスの打ち終わりに亀田がうまくパンチを合わせる場面が増えてくる。
 とはいえ全体的な手数ではルイスの方が上回っている印象で、お互い有効打らしい有効打は皆無のまま12R終了。判定はやっぱりルイスかなあ・・・と思いながら見ていたらスプリットで亀田が辛勝。

 中盤にうまくパンチを入れた場面があったとはいえ、7Rも取れていたかなあ?というのが素直な印象。とはいえリーチのアドバンテージがあるルイスはもっと前に出ていれば明確なポイントを取るチャンスはあったはずで、それをさせなかった亀田が上手かったということになるのか。
 試合途中に「なんで亀田の対戦相手はいつも試合内容がつまらなくなっちゃうんだろう?」と思ったのだが、結局のところ相手に自分の試合をさせないライツアウトが今の亀田のスタイルなんだよね。それが地上波ゴールデンで流れてしまうところに噛み合わせの悪さがあるのかもしれないけど。

 大毅の試合もいまいちだった。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by gsp at 2012-12-05 15:32 x
彼は相手のよさを潰すボクサーなんでしょうね。

入りのはやさ、終盤でも落ちないスタミナや戦術では見事ですが、決定力に欠けますしゴールデン向けではないですよね。

緊張感があって個人的には楽しめました。
Commented by nugueira at 2012-12-09 16:13
>gsp様
 上手い王者ではあると思うんですが、作り上げているイメージと試合内容がチグハグですからねえ・・・。ある意味プロモーションの失敗なんですよね。
by nugueira | 2012-12-04 23:55 | ボクシング | Comments(2)