反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パンクラスの感想

 昨日のパンクラス、ネットで動画を拝見したので感想を。

一慶×-○KEI山宮(1R KO)
 一慶の周りをグルグルと回り続けていた山宮が、タックルしてきた一慶にドンピシャのタイミングで跳びヒザをクリーンヒット。解説席が「シャイニングウィザード!」と絶叫する衝撃のKO勝利。出会い頭の一発と言えなくもないけど、これは当てた山宮を褒めるしかないか。
 三崎が引退、郷野もMMAからは引退と、かつてのGRABAKA勢が相次いでリングを去る中、ミドル級に再転向し気を吐く山宮。ビッグマッチに縁があるわけではないけど、これはこれで賞賛すべき格闘技キャリアだと思う。

ISAO○-×冨樫健一郎(1R KO)
 開始と同時にジャブを突いて前に出る冨樫に、ISAOの左が一閃。バッタリと倒れこんだ冨樫に追撃のパウンドを入れたところでレフェリーストップ。わずか16秒の秒殺KO。
 山宮と同様「一撃KO」は「出会い頭の一発」と同義とも取れるわけで、この1試合でISAOの評価をするのはISAO自身にも失礼な気がする(実はISAOの試合映像を見るのは今回が初めてなんですが)。とはいえ現役チャンプとして修斗の刺客を迎え撃つというアングル、試合順を巡るモヤモヤなど色々な要素を抱えていた一戦でこういう結果を出してしまうあたり、ISAOに対しては素直に「スゲエ」という賞賛の言葉を送っておきたい。
[PR]
by nugueira | 2012-12-02 23:53 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)