反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日菜太vsリスティⅡ

 先日のS-CUPの試合動画のうち、日菜太vsリスティを拝見。

日菜太×-○アンディ・リスティ(1R TKO)
 今年1月の対戦から両者の差が縮まっているとは思えないし、むしろ広がっているぐらいなのでは…という予想をしていて、実際予想した通りの展開になったわけだが、それでも映像を見せられると圧倒的。蹴りで距離を取ろうとする日菜太をものともせず、距離を詰めてのパンチとヒザでガンガン攻め込んでいくリスティ。日菜太は並外れた圧力を捌ききれず、ローにパンチを合わされて最初のダウン。再開後も止まる気配のないリスティの猛攻に2度目のダウンを喫し、チャンスらしいチャンスを作ることもなく返り討ちに。
 日菜太に大きなダメージがあったかというとそうでもない感じもするのだが、とにかくアンディのケタ違いのパワーと圧力の前に試合をさせてもらえなかった形。人種の違いを敗因にするのはあまり好きじゃないんだけど、日本人でリスティをどうこうできる選手が出てくるとはちょっと考えられないなあ…。

 来月のK-1MAX決勝大会(親会社が変わったみたいだけど、この大会はちゃんとやるよね?)では初戦でサワーvsリスティが実現するわけだが、このカードは本当に注目。リスティのここ最近の傍若無人ぶりを見るにサワーが粉砕される可能性も十分ありそうだが、一方でリスティに粗さが目立つのも事実。序盤の猛攻を凌いだサワーがリスティのガス欠を呼び込んで競り勝つ…というのも考えうるもう一つの結末か。この試合はぜひとも動画で拝見しておく必要がありそう。
[PR]
by nugueira | 2012-11-23 23:46 | その他(立ち技系) | Comments(0)