反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC154の予想

 日曜のUFCの予想を。最近ナンバーシリーズでちょくちょく見られる事態だが、メインイベント以外のカードが若干弱い気が。

アイヴァン・メンジヴァー○-×アザマット・ガシモフ
 前戦がパッとしない判定負けだったメンジヴァー、いきなり扱いが悪くなった感じ。連敗は免れてなんとか踏みとどまってほしい。

マーティン・カンプマン○-×ジョニー・ヘンドリックス
 2連敗からの3連勝で一気にタイトル戦線へ再浮上したカンプマンと、昨年のフィッチ秒殺KOで一気に存在感を増したジョニヘンによる次期挑戦者決定戦。勝ったとはいえ前回の試合がイマイチな内容だったジョニヘンに対し、カンプマンはしぶとい試合運びで白星を重ねてきている。流れはカンプマンの方に向いてるかなあ。

ジョルジュ・サンピエール×-○カーロス・コンディット
 GSP1年半ぶりの復帰戦は暫定王者コンディットとの王座統一戦。
 なんか流れはこの試合を飛び越えて一気にGSP対アンデウソンの流れに向かいつつあるのだが、この試合は勝つ前提で語れるほど低いハードルじゃない気が。コンディットは寝かされたら弱そうだけど、ヒザのリハビリを終えたばかりのGSPがかつてのパフォーマンスを取り戻せているかは完全に未知数。本来の動きを取り戻せないままコンディットのペースにはまってスタンドで一発を…という展開はあながち誇大妄想でもないように思うのだが。絶対王者が敗れるとしたら今回が最も可能性が高いのでは、ということで少々大胆に王座交代という予想をさせてもらいます。これでGSPが圧勝したら「参りました」と言うしかないんだけど。
[PR]
by nugueira | 2012-11-12 22:44 | UFC | Comments(0)