反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC153の予想

 日曜のUFCの予想を。とりあえず全部ブラジル人選手に印を付けておけばそこそこ高い的中率になりそうな気はするのだが、さすがにそこまで乱暴なことはしない方がいいか。

デミアン・マイア○-×リック・ストーリー
 ウェルター転向初戦を白星発進したマイア。相手の怪我によるフィニッシュだったとはいえテイクダウンまでの動きが良かったのも確か。ストーリーは最近試合内容がパッとしないし、十分勝てる相手なのでは。

ワグネル・プラド×-○フィル・デイビス
 アクシデントによりノーコンテストとなった試合の仕切り直し。過去の戦績重視でデイビス勝利という予想にしておきます。「ブラジルで戦うブラジル人は強さ3割増し」というブラジル大会定例のパターンが気になるところだけど。

エリック・シウバ○-×ジョン・フィッチ
 前回ブラジル大会で誤審による負けは喫したものの、その後ブレネマンを一蹴しているエリック・シウバ。フィッチが漬けきって判定勝ちする可能性も十分あるものの、ここは地元声援の後押しを受けたエリックが下克上、という展開を期待。

グローバー・テイシェイラ○-×ファビオ・マルドナド
 試合はまだ拝見していないのだが評判のいいテイシェイラに期待。どうせならランペイジとやってくれた方が強さを測りやすかったのに。メイン消滅の陰に隠れた感じがあるが、地味に残念。

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ○-×デイブ・ハーマン
 メイン&セミ消滅という状況に名乗りを上げた我等がミノタウロ。さすがPRIDE経験者はこういうときの決断が早い。相手もほどほどの選手をあてがったという感じだし、ここは昨年夏と同様のKO劇を見せてほしいところ。骨折からの復帰戦ということもあり、うっかり一発もらわないかが不安ではあるが。

アンデウソン・シウバ○-×ステファン・ボナー
 まあメインについては「アンデウソンが母国凱旋」という図式で体裁は整えた、というところか。グリフィン戦の両手ぶらりガード、ベウフォート戦の前蹴り一発KOに続く伝説が生まれることを期待してます。
[PR]
by nugueira | 2012-10-09 23:03 | UFC | Comments(0)