反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC152の予想

 日曜日(日本時間)のUFCの予想を。フライ級タイトルマッチは個人的にメイン以上に楽しみなのだが、両者の試合映像をちゃんと見れていないので予想はパス。

ジミー・ヘッテス○-×マーカス・ブリメイジ
 柔道ベースのテイクダウン技術が特徴的なヘッテス。怪我で試合間隔はやや空いたが、連勝記録を伸ばすことを期待。

カブ・スワンソン○-×チャールズ・オリベイラ
 2連続KO勝利でジワリと再浮上してきたスワンソン。このまま勢いに乗りたいところ。

マイケル・ビスピン○-×ブライアン・スタン
 格下には必ず勝つが、タイトル戦線に絡むレベルの強豪には歯が立たない、というポジションを確立しているビスピン。そういう意味ではスタンにとっても試金石となる一戦。個人的にスタンに殴り勝ちしてほしい気はするのだが、寝かされると弱いのも分かっているのでビスピンがそこを上手く突いてきちゃうかなあ・・・と予想。

ジョン・ジョーンズ○-×ヴィトー・ベウフォート
 色々と物議を醸したジョーンズの防衛戦が、とにもかくにもようやく実施。試合内容についていえばベウフォートの勝機はパンチを叩き込めるかどうかに懸かっていて、ジョーンズもそこは分かっているだろうから前蹴りで削り続ける展開になるかな、というのがなんとなく頭に浮かぶ展開。
 実力からいえばジョーンズ圧倒的優位は動かないと思うのだが、UFC151中止以降の一連のバッシングでジョーンズはかなりナーバスになっている様子だから、その辺のメンタル面の揺れがどう影響するのか、というのが最大の不安材料。
 ジョーンズに対してここまでバッシングが集中しているのは正直意外で(ジョーンズのインタビューでの発言内容が拙いのが一因だとは思うが)、大会キャンセルの判断をしたズッファ側が結果的にジョーンズに責任をおっかぶせた形になっているのはかなり違和感を感じる。これだけの選手がケージ外でのゴタゴタに振り回されるのはMMAにとって損失以外の何物でもないと思うので、試合ではいつもの圧倒的強さを見せつけてほしい。

 今回も録画視聴になりそう。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2012-09-17 23:21 | UFC | Comments(0)