反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

UFC151、まさかの中止・・・

・ダン・ヘンダーソンが負傷によりUFC151を欠場。
・ジョン・ジョーンズが代わりに提示されたチェール・ソネンとの試合を断った結果、UFC151の大会自体が中止に。
・ライトヘビー級タイトルマッチはUFC152にスライドし、リョートが挑戦者に決定。
・しかしリョートも準備期間の短さを理由にキャンセル。結局ヴィトー・ベウフォートが挑戦者に決定。

 というのが今日自分が目を覚ましてから、夜までの間に起きた(起きていた)一連の出来事。今日は何という一日だったんだ。

 それにしても「メインカードが飛んだから大会自体キャンセル」って、他団体ではアフリクションの例があるけど、まさかUFCでこんなドタバタが起きるとは。

 開催8日前の中止となると、チケットの払い戻しや会場のキャンセル料、テレビ局関係のゴタゴタ(この辺はUFC側に金銭的ペナルティーが課されるのかよく分からないが)など、ものすごい損害が発生しそう。PPV売上が激減するにせよ、大会自体は開催した方が赤字幅は小さい、ということにはならないのかしら。

 ジョーンズがソネン戦を断ったことについては、正直どう評価すべきか自分はまだ判断がついていない。「大会を成立させるのがメインイベンター・王者の義務」という見方はあるだろうけど、大会中止を最終的に判断したのはズッファ側なわけだし、「準備期間が取れないから試合したくない」というのは理屈としてはごもっとも。
 UFCで「大会直前に相手が怪我したので試合自体がキャンセル」というケース自体はこれまでもあったと思うのだが、今回はキャンセルされたのがメインイベントだったのでここまで大騒ぎになってしまったというところか。とりあえず「ジョーンズが試合を断ったことの是非」に議論が集中しちゃって、「怪我をしたダンヘン」「大会中止の判断をしたズッファ」の責任は完全にスルーされてるのが少々気になるところ。

 まあ関係者は各自言い分があると思うのだが、最大の被害者は試合を延期させられてしまった選手・スタッフと、当日を楽しみにしていた(特に会場観戦組の)ファン。仮に日本大会でこんなことされたら、俺ツイッターで呼びかけて米国大使館前でのデモを毎週金曜日に敢行しちゃうよ。
[PR]
Commented by gsp at 2012-08-25 20:00 x
ヴィトーに決まる前に、ショーグンに声はかけたんでしょうか?

リョートがだめならショーグンが妥当かと思ったのですが…
Commented by nugueira at 2012-08-26 22:53
>gsp様
 1カ月弱の緊急オファーで受けてもらえるよう、もともと近い日程で試合が組まれていた選手から優先して声をかけたのかもしれませんね。誰にどういう順番でオファーしていたのかが分かると面白いんですが。
by nugueira | 2012-08-24 23:55 | UFC | Comments(2)