反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オルティスvsロペス

 エキサイトマッチでWBCウェルター級シルバー王座決定戦、ビクトル・オルティス対ホセシト・ ロペスを拝見。メイウェザー戦のKO負けで昨年のボクシング珍プレー大賞(今しがた私が選定)を受賞したオルティスの再起戦。

 1Rから前に出るオルティスが、ジャブを突いてから左を入れていき優勢。とはいえラウンド終盤にはロペスのパンチをもらう場面もあり、ディフェンス面が少々不安。
 ロペスも積極的にパンチを繰り出し、序盤から両者ガンガン打ち合ういい試合に。基本的にオルティスが丁寧にジャブを突いてからの左で主導権を握ってはいるのだが、ロペスがコンビネーションを叩き込む場面も多く、どちらかというとオルティスの危なっかしさの方が目立つ展開。
 ロペスが下の階級から上げてきた選手ということもあり、一発の威力ではオルティスが上回っている感じで、まあ最後はパワー差でオルティスが押し切ってくれるのかなあ・・・と思っていたら、9Rにオルティスが露骨にペースダウン。一度は連打でロペスを押し込むものの、逆にロペスの連打を食らい押し返されたところでラウンド終了。おいおい、大丈夫かよ…と思っていたらなんとここでオルティスが棄権。そんなに強いパンチをもらっていた感じもしなかったが、アゴを負傷したみたい。

 メイウェザー戦は「オチはともかくとして相手が悪かった」で説明がつくけど、今回の負けはダメだよなあ…。勝つためのお膳立てを整えてもらっているのにそのチャンスを活かせない、という意味では最近のリナレスを思い起こさせるアップセット劇だった。

 次週はアミール・カーン。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by マラビージャ at 2012-08-11 22:35 x
カウンターを貰うのが巧いことは知ってたんですが、まさか負けるとは・・・。ポコポコとアッパー貰いまくって嫌な感じはしてたんですよ。ベルト戦を筆頭に魅力的な試合をしてきた選手なんですが、今後が見えなくなりましたねぇ。
Commented by みゆパパ at 2012-08-13 11:21 x
UFCでもチャンピオンから陥落したり、タイトル奪取失敗した選手がその後ズルズルと負けを引きずるのを目の当たりにしてきましたが、
ここ最近ボクシングでも、このオルティスしかり、ファンマロペスしかり、アミールカーンしかり、で世の中うまく行かないなぁ、とかよく出来た仕組みだなぁ、とか思いますね(笑)
Commented by nugueira at 2012-08-16 08:34
>マラビージャ様
 苦戦しつつも判定勝利か、ぐらいに見ていたんですが、この負け方だとこの後もズルズルいきかねませんね。

>みゆパパ様
 負けた時点でピークを過ぎている証、ということなのかもしれませんね。そういう意味ではパッキャオの次戦がどうなるか興味深いです。
Commented by なちょ at 2012-08-16 19:01 x
異例なことなんですがこの試合の前から9月15日のアルバレスの対戦相手として発表されていたんですよね、だから階級下のロペスがカマセとしてあてがわれた、それが顎を骨折してギブアップ負けですからね、マイダナ戦に続いてのギブアップ負けにセコンドから文句を言われファンからはボロカス非難されているようです。個人的にはギブアップ負けより後頭部殴りの反則のほうが気に入らないですけどね、メイウェザー戦から学習してねえ。
オルティスはインタビューなど読んで思いますが、悪い奴じゃないけど多分馬鹿なんだと思います、ボクシングも単調で馬鹿正直、今回でトレーナーを変えたみたいなんで、しばらく様子見ですね。

あとあらためてボクシング終わってるなと思ったのが勝ったロペスがアルバレスと対戦決まっちゃったんですよね、2階級差ですよ、ファンを馬鹿にしてますよ。

ビクター・オルティスvsホセシト・ロペス
(2012年6月23日、ステイプル・センター 、Showtime)
・入場者数:7641人
・有料入場者数:3479人
・招待券入場者集:3862人
・チケット価格:250-50ドル

最後にいつものです
パッキャオ、メイウェザー以外はやっぱり終わってます
Commented by nugueira at 2012-08-18 00:41
>なちょ様
 今回の負け方だとこの先もあまり期待できなくなりますよね。
 データを載せていただくたびに思いますが、アメリカの試合も意外と儲からないんですね・・・。
Commented by なちょ at 2012-08-19 14:39 x
5年ほど前までは2~3億円稼ぐ選手が数人、1億人稼ぐ選手が10人程度存在していましたが、視聴率、観客動員がボクシング人気の凋落と共に下落し1億円が数人という状況まで落ち込んでいます。

オルティスはSライトで通用しなかったのがウェルターのアンドレ・ベルトにカマセ的にあてがわれ、たまたま勝ってしまったという印象の選手です。
本来なら今回の試合で再戦する予定でしたがベルトのステロイド使用発覚で試合が流れてしまいました。個人的には再戦すれば問題なくベルトが勝つと思っていますが、どうでしょう。
オルティスは年齢が若く、トレーナーを変えるようなので、そこには期待しています、最悪再生はならなくとも昔のバルガスのように徐々に体を壊しながらも面白い試合をするというポジションには落ち着いてくれそう。馬鹿っぽいところも含めなんかバルガスとイメージがかぶる選手です。
Commented by nugueira at 2012-08-25 13:31
>なちょ様
 メイウェザーとパッキャオが飛び抜けているのでその印象に引っ張られているのですが、トップクラスの稼ぎでいうとUFCとそれほど大きな差はないのかもしれないですね。
by nugueira | 2012-08-11 19:02 | ボクシング | Comments(7)