反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

モンティエルvsドネア

 コメント欄でお勧めいただいたフェルディナンド・モンティエルvsノニト・ドネアをYouTubeで視聴。もう私は世間の声の言いなり(何のこっちゃ)。

 間合いを測り合いながらパンチを出していく両者。1Rはドネアが要所要所で鋭い左ボディを突き刺していく。
 そして迎えた2R、モンティエルの右に合わせたドネアの左フックがドンピシャのタイミングでヒット。顔面を打ち抜かれたモンティエルは倒れた後に足がピクピク動いている衝撃的ダウンシーンで、実質これで勝負あり。というか世界戦を裁くようなレフェリーがここで止めなかったのが不思議なレベル。

 ドネアはここ2試合しか見ていなかったのでイマイチな印象が強いのだが、この試合についてはもう文句なし。でもこの試合でも最後のKOパンチ以外に目立ったヒットがあったわけじゃないし、狙い澄ました一撃で仕留めるスタイルは今と共通なんだよね(そんな昔の試合じゃないんだから当たり前だが)。最近の試合で倒せなくなっているのは階級を上げた影響なのかねえ。

 西岡戦は実現してくれるか。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by なちょ at 2012-08-06 02:51 x
さっそく視聴されましたね、ただ思ったよりヌゲイラさんの反応が薄かった、2ラウンドであっさり勝負がついたので仕方ないのかな。
なので少し当時の様子などを、この試合にたどり着くまでの両者の勝ちっぷりが凄かったので試合前から日本のマニア間では異様な盛り上がり(あとで知ったのですがアメリカではそうでもなかったようですが)、そしてこの衝撃決着ですから、弥が上にもドネアに期待が集まりました、しかしその後はご存じの通り、ハッキリ言って期待を裏切る試合を連発中、階級の壁か、指摘されているとおりカウンタースタイルの限界なのか、ロープに詰めた時や相手が亀になったときの攻め手を増やしたいところ。パンチを結構もらうのも気になる。
あとレフェリングの指摘はさすがヌゲイラさん、モンティエルはこの試合以降、光を失い2流選手に成り下がりました、その原因がこのレフェリングでモンティエルが壊されたのではと疑っています。
意外と世界戦レベルでも下手くそなレフェリーはいて、ジェラルド・マクラレンやユーリ・フォアマンなど糞レフェリーのおかげでボクサー生命に幕を引かされた選手もいます。
井岡八重樫のレフェリーも試合を止めるべきだったと思っています。
Commented by J.V.N at 2012-08-06 21:20 x
ダルチニアン戦も衝撃的ですよ。

西岡利晃vsノニト・ドネア!
ついに決まりましたね!!ここまでくると、僕など、もう勝敗関係なく感動なんすけど。
Commented by なちょ at 2012-08-07 18:39 x
ノニト・ドネアvsフェルナンド・モンティエル
(2011年2月19日、マンダレイ・ベイ HBO)
・入場者数:4805人(主催者発表)
・有料入場者数:3813人
・チケット価格:250-25ドル
・入場料収入:347375ドル(2800万円)

・ファイトマネー
ノニト・ドネア       35万ドル(2800万円)
フェルナンド・モンティエル 25万ドル(2000万円)
マイク・ジョーンズ  75000ドル(600万円)
ヘスス・ソト・カラス 75000ドル(600万円)
マイク・アルバラード 2万ドル(160万円)
ディーン・ハリソン  8000ドル(65万円)
マーク・ジャイソン・ミリガン 1万ドル(80万円)
ガブリエル・マルチネス    6000ドル(50万円)

・視聴率
2月19日(HBO) ジョーンズvsソト・カラス 87万人
2月19日(HBO) ドネアvsモンティエル   102万人

参考までに貼っておきます
Commented by nugueira at 2012-08-09 08:41
>なちょ様
 結果を知った上で見ていたので、衝撃度が少なかったのかもしれません。データの提供、ありがとうございます。ドネアは思ったよりもらえていないという印象ですが、それ以上に思ったよりビジネスとして儲かっていないんですね。

>J.V.N様
 紆余曲折ありましたが、日本ボクシングの歴史に残る試合になるでしょうね。西岡には完全燃焼してほしいです。
Commented by なちょ at 2012-08-13 18:11 x
ノニト・ドネアvsマゼブラ
(2012年7月7日、The Home Depot Center(Tennis Stadium) 、HBO)
・入場者数:3344人
・有料入場者数:2667人
・招待券入場者数:677人
・チケット価格:100-25ドル
・入場料収入:149246ドル(1200万円)

・ファイトマネー
ノニト・ドネア    70万ドル(5500万円)
ジェフリー・マセブラ 14万ドル(1100万円)
ケリー・パブリック  25万ドル(2000万円)
ウィル・ロジンスキー 75000ドル(600万円)

・視聴率(HBO)
87万人 ケリー・パブリックvsウィル・ロジンスキー
99万人 ノニト・ドネアvsジェフリー・マセブラ

フィリピンの視聴率 21.2%

https://twitter.com/MarkEOrtega/status/223833136998526978

モンティエル戦のあと、ちょうど複数試合契約期間が終わりここまでファイトマネーは上がったようです
Commented by nugueira at 2012-08-16 08:35
>なちょ様
 またも情報ありがとうございます。ラスベガスでメインイベンターをやる選手は億単位でもらってる、と勝手に思い込んでいたんですが、そこまではいかないんですね。
by nugueira | 2012-08-04 22:30 | ボクシング | Comments(6)