反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

チャベスJr対リー

 オリンピックには背を向けて、先日録画していたエキサイトマッチ、WBC世界ミドル級タイトルマッチ フリオ・セサール・チャベスJr対アンディ・リーを視聴。

 1Rは丁寧にジャブを突いていくサウスポーのリーに、チャベスは距離を詰めてビッグヒットを狙っていく展開。1Rこそチャベスとの距離をキープして上手くいなしていたリーだが、2R以降はチャベスが圧力を強めしつこくボディを連打。そして4Rにはロープに詰めてからの打ち合いでチャベスが左アッパーをヒットさせ、リーの腰が一瞬落ちる。
 この攻防でチャベスが一気に試合の流れを持っていき、リーは完全に劣勢。パワーに勝るチャベスのプレッシャーを捌ききれなくなってくる。チャベスはこの後もボディ攻めを起点に距離を詰めての連打をまとめていくと、7Rにロープ際でメッタ打ちの状態から最後はカウンター気味の右フックをヒット。これが決定打となりレフェリーが試合をストップ。チャベスが盤石といっていい勝ち方で王座防衛に成功。

 チャベスJrの試合を見るのはこれが3度目だが、今回が一番の横綱相撲という印象。前の防衛戦もゴツゴツとした戦い方をしていたけど、ここまでパワー差で押し切る試合をやってのけるとはなあ。余裕が出た5R辺りに見せたパフォーマンスは好きになれないけど、ランキング1位の選手相手にこの勝ち方をされると文句も言えなくなってくる。最初は親父のネームバリューに引っ張られて見始めたのだが、しばらく目を離さない方がよさそうな感じ。

 8月のエキサイトマッチはイマイチのラインナップ。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by マラビージャ at 2012-07-29 15:53 x
個人的にマルチネスが相性の良くないタイプは、タフでスタミナ&追い脚があるパワフルなインファイターだと思ってるんですが、チャベスJrが当てはまるんですよね。各項目のレベルは別にしてタイプ的には。

マルチネス側としてはチャベスJr攻略法は割りとあると思うんですが、ああいう勝ち方をされると、マルチネスファンとしてはドキドキしますね(^^;) あー、生中継とは言いませんが、9/17には放送してくれないかなぁ。

ところで、次回のビクター・オルティスはオススメ選手ですよ。前戦のメイウェザーJr戦は醜態を晒しましたが、技術も高く魅力的な選手です。すでにチェックしている選手だったらすみません。
Commented by nugueira at 2012-07-29 21:42
>マラビージャ様
 相性の問題もあると思いますが、チャベスは今回の試合でだいぶ印象が変わりました。マルチネス戦は楽しみです。
 オルティスはメイウェザー戦しか見ていないんですが、チェックさせてもらおうと思います。
Commented by なちょ at 2012-08-01 02:17 x
ローチの教え子がポコポコ負ける中、残ったのがチャベスJrだけになるとは自分もそうですが誰も考えていなかったのでは?
相撲スタイルもローチが考案したのだろうか。
個人的にはチャベスJrのスタイルに魅力は感じません、体格差とタフネスを最大限に生かしてるだけでボクシングを見てるように感じないので、親の七光り利用して変な形でベルトを獲ったりドーピング検査を見逃してもらったりしてるのも気に入らない。
ただ今まで散々逃げまくっていたのでマルチネスの試合を受けたことは評価してます。
試合は普通に考えればセルヒオの勝利なんでしょうが、リーとおなじパターンに巻き込まれてセルヒオが捌ききれず負けちゃう可能性もあるのでしょうか。
ちなみにこの試合はPPVです、パッキャオメイウェザー以外でPPV売れるのか注目です。

エキマについてですが8月はカマセマッチが多目でカードを見ただけではそそられないかもしれませんが内容は保証しますのでメインカードだけでも全部見てください。

あとセルヒオxチャベスJrはエキマが生中継してくれるようです、これは嬉しい誤算か。
退屈ボクサークリチコの試合も相変わらず生中継みたいです(笑)。
Commented by nugueira at 2012-08-02 08:51
>なちょ様
 なるほど。では8月のエキサイトマッチも一通り見ておきますね。
by nugueira | 2012-07-28 23:18 | ボクシング | Comments(4)