反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

勝手に制定・UFCランキング

 直近2大会を反映した最新ランキング。
 なお今回から「各階級のランカーは最大15名まで」というルールを設け、それ以上に達した場合は3連敗していなくてもランクから押し出される選手が出ることとします。ただしランク15位の選手が自動的に落ちるのではなく、直近の勝敗や欠場状況を考慮して判断。どちらかというと長期欠場中の選手を押し出す方向になると思います。

○ヘビー級
王者:ジュニオール・ドス・サントス
1位:ケイン・ヴェラスケス
2位:フランク・ミア
3位:アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
4位:シェーン・カーウィン
5位:ファブリシオ・ヴェウドゥム
6位:ロイ・ネルソン
7位:マーク・ハント
8位:ベン・ロズウェル
9位:ブレンダン・シャウブ
10位:シーク・コンゴ
11位:トラヴィス・ブラウン
12位:ステファン・ストルーブ
※変動なし。

○ライトヘビー級
王者:ジョン・ジョーンズ
1位:ダン・ヘンダーソン
2位:マウリシオ・ショーグン
3位:ラシャド・エヴァンス
4位:ライアン・ベイダー
5位:フォレスト・グリフィン(↑)
6位:リョート・マチダ(↓)
7位:クイントン・ランペイジ・ジャクソン(↓)
8位:アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
9位:アレクサンダー・グスタフソン(↑)
10位:フィル・デイビス(↑)
※ティトに勝利したグリフィンがランクアップ。3連敗かつ引退表明のティトはランク外へ。

○ミドル級
王者:アンデウソン・シウバ
1位:クリス・ワイドマン(↑)
2位:マイケル・ビスピン(↑)
3位:マーク・ムニョス(↓)
4位:チェール・ソネン(↓)
5位:ティム・ボーシュ
6位:岡見勇信(↑)
7位:ヴィトー・ベウフォート(↑)
8位:リッチ・フランクリン(↑)
9位:ブライアン・スタン(↑)
10位:ヴァンダレイ・シウバ(↑)
11位:クリス・レーベン(↑)
12位:アラン・ベルチャー(↑)
13位:ホウジマール・トキーニョ・パリャレス(↑)
※タイトルマッチに敗れたソネンがランクダウン。ムニョスに勝利したワイドマンがランクアップ。マイアがウェルター級へ転向。

○ウェルター級
王者:ジョルジュ・サンピエール
暫定王者:カーロス・コンディット
1位:ジョニー・ヘンドリックス
2位:マーティン・カンプマン
3位:ジョシュ・コスチェック
4位:ジェイク・エレンバーガー
5位:ジョン・フィッチ
6位:ジェイク・シールズ
7位:リック・ストーリー
8位:エリック・シウバ
9位:チャーリー・ブレネマン
10位:チアゴ・アウベス
11位:ローリー・マクドナルド
12位:デミアン・マイア(↑)
13位:BJペン(↓)
※ドンヒョンに勝利したマイアがランクイン。

○ライト級
王者:ベン・ヘンダーソン
1位:フランク・エドガー
2位:ドナルド・セラーニ
3位:ハファエル・ドス・アンジョス(↑)
4位:グレイ・メイナード(↓)
5位:ネイト・ディアズ(↑)
6位:アンソニー・ペティス(↑)
7位:グレイソン・チバウ(↓)
8位:ジョージ・ソティロポロス
9位:クレイ・グイダ
10位:ジム・ミラー
11位:ジェイミー・ヴァーナー(↑)
12位:ジョー・ローゾン(↑)
13位:メルヴィン・ギラード(↑)
14位:エジソン・バルボーザ
15位:ハビブ・ヌルマゴメドフ(↑)
※ジョクアーニに勝利したドス・アンジョス、カモエスに勝利したギラードがランクアップ。チバウに勝利したヌルマゴメドフがランクイン。ただしUFC戦績が浅いことを考慮し15位。長期欠場が続いているショーン・シャークがランク外へ。

○フェザー級
王者:ジョゼ・アルド
1位:ジョン・チャンソン
2位:ヒカルド・ラマス
3位:ジョシュ・グリスピ
4位:日沖発
5位:ダスティン・ポワリエ
6位:ジョージ・ループ
7位:デニス・シヴァー
8位:ディエゴ・ヌネス
9位:バート・パラジェンスキー
10位:ハニ・ヤヒーラ
11位:チャド・メンデス(↑)
12位:カブ・スワンソン(↓)
13位:エディ・ヤギン
※マッケンジーに勝利したメンデスがランクアップ。

○バンタム級
王者:ドミニク・クルーズ
1位:ユライア・フェイバー
2位:ヘナン・バラォン
3位:ブライアン・ボウルズ
4位:マイク・イーストン(↑)
5位:エディ・ワインランド
6位:アイヴァン・メンジバー(↓)
7位:マイケル・マクドナルド(↓)
8位:スコット・ヨルゲンセン(↓)
※メンジバーに勝利したイーストンがランクイン。

 バンタム級がジワリと充実。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2012-07-12 23:55 | UFC | Comments(0)