反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドネアvsマセブラ

 WBO&IBFスーパーバンタム級王座統一戦、ノニト・ドネア対ジェフリー・マセブラをWOWOWで視聴。

 スーパーバンタムなのに身長180センチというマセブラのデカさにびっくり。こういうのを見ると大道塾の体力指数は良くできた仕組みだよね、と思えてくる。

 試合はリーチ差を活かしたいマセブラが距離を取りながら戦い、ドネアが懐に飛び込んでの一発を狙っていくというまあ予想通りの展開。リーチ差お構いなしにガンガン打ち込んでいくドネアだが、やはりこの身長の相手に逃げられ続けるとやり辛いか。逆にマセブラは下がりながらもちょこちょこパンチを出してくるので、ダメージはともかく手数でマセブラに入れるジャッジがいてもおかしくなさそう。
 ドネアはさすがにボディ狙いに切り替えた方がいいんじゃないのか…と思い始めた4R終了間際、ドネアの左フックがマセブラの顔面を打ち抜きダウン。ドネアが力ずくでペースを自分の方に引き寄せた。
 しかしドネアは下手にダウンを取ったことでますます一発狙いになってしまったか、中盤戦は前に出続けながらもクリーンヒットが出ない攻めあぐねの展開。とはいえマセブラも目立ったクリーンヒットはなく、終盤はやや手数重視に切り替えたドネアに対してほとんどパンチを出せず下がり続けるだけになってしまう。
 最大限マセブラ寄りのジャッジをした場合3ポイント差ぐらいまで詰め寄っている可能性はあるかな、とも思ったが(こういう発想をしてしまうこと自体が先日のパッキャオ戦の影響なんだろうけど)、判定は三者とも大差でドネアが勝利し王座統一。今回はさすがに変なオチにはならなかった。

 試合後は西岡もリング上に上がり、ドネア戦の実現をアピール。ドネアやボブ・アラムからは前向きな発言を引き出せたようでもあり、上手くあしらわれたようでもあり…どちらかというと後者の印象が強いかな。西岡には何とかビッグマッチを実現させてあげたいが、果たしてどうなるか。いや、先日「ドネア対リゴンドーが見たい」と書いたことはとりあえず忘れてください。

 クリチコの試合は今晩見る予定。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by マラビージャ at 2012-07-10 14:35 x
ドネアの次戦。個人的な予想&希望では西岡だったんですが、プロモーター(PPV売上げ)的な視点から考えると、アルセも有り得るのかなと、試合後のインタビューを見て感じました。

もちろん、ビジネスありきなのは解かりますが、ここはどうにか西岡戦を…。と言いつつ、リゴンドー戦の方が観たかったりもします。
Commented by nugueira at 2012-07-11 21:58
>マラビージャ様
 「ビジネスになるか」という視点が絡んでしまうのは、仕方がないと思いつつも寂しいところですよねえ。西岡にはなんとか悲願を実現させてほしいです。
Commented by なちょ at 2012-07-21 23:06 x
パッキャオ、メイウェザーが大金を稼いでいるからか勘違いしている人がたまにいますがアメリカでもPPV放送はほとんどないですよ。
アメリカでボクシングはケーブルテレビ局のHBO、SHOWTIMEで放送されるの大半、パック、メイ以外はPPV放送しても売れないのでPPVはやらない。
試合会場の客席見てわかると思いますがあんなガラガラでPPVが売れるわけありません。
プロモーターが考えるのはチケットの売上げとテレビ視聴率、西岡とリゴンドーにはどちらも期待できないので選ばれなくても文句は言えない、西岡がどうしてもやりたいのなら大金を払ってドネアを日本へ呼ぶか自身のアメリカでの商品価値を上げる努力をすること、あんな茶番じみた交渉ゴッコでドネア戦が決まるわけ無い。
といいつつドネアもここ数戦判定続きでファンが増える様子もなく不良債権化してるから、うかうかしてたらハシゴ外されて気づいたら捨てられてたって可能性もあるけどね。
次アルセに決まったみたいだからリゴンドー、マレス、西岡の2.5強から一枚落ちるアルセをもし倒せなかったら正直ドネアはスター選手としては終わりだと思うな。それぐらい今回の試合ぶり、スカスカの客席を見てガッカリした。




Commented by nugueira at 2012-07-22 22:01
>なちょ様
 うーんなるほど、アメリカでもPPV放送のハードルは結構高いんですね。ドネアの試合はここ2戦ほど見ているのですが、ご指摘の通りスカ勝ちがなく、少々フラストレーションが溜まっています。
Commented by なちょ at 2012-07-31 21:44 x
管理人さんはここ2戦しか見ていないと言うことはモンティエル戦は未見でしょうか?
それだったらあの試合は絶対に見た方がいいですよ、他にフライ級のダルチニアン戦、バンタム級のシドレンコ戦がお勧めです。
この辺りの試合と今のドネアの試合を見比べると階級の壁を感じざるを得ません。
Commented by nugueira at 2012-08-02 08:49
>なちょ様
 モンティエル戦でドネアの名前を知ったのですが、残念ながら未見です。今度映像探しておきます。
Commented by なちょ at 2012-08-02 12:50 x
是非是非、試合時間も短いのでご覧になってください、衝撃の試合です。数年後あれがドネアのピークだったなと言われかねない状況になりつつありますが・・・。

ドネアの今後の予定についてですが10月13日にアルセで交渉中みたいです、ただアルセ側が逃亡するための言い訳とも取れるような高額なファイトマネーを要求しているようでアルセはなくなりそうです。
替わりに浮上してきたのが西岡、ゴミ箱の中から拾い直したような浮上の仕方ですがこれが決まれば日本ボクシング界史に残る快挙でしょう、これまでコキ下ろしてきましたが、西岡の直談判も無駄ではなかったと称えなければならないのかもしれません。
ただ知名度が無い西岡を選んだ割を喰った訳ではないのでしょうがメインイベントからセミへ降格になりそうです、フューチャーしても試合内容が悪く人気が上がらないドネアにHBOがシビレを切らしたように思います。
Commented by nugueira at 2012-08-04 00:27
>なちょ様
 うーん、経緯はともかく西岡念願のビッグマッチが実現するのは喜ぶべきなんでしょうね。後は結果がどうなるかですが。
by nugueira | 2012-07-09 12:52 | ボクシング | Comments(8)