反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

UFC148速報

アイヴァン・メンジヴァー×-○マイク・イーストン(判定)
 スタンドの攻防に終始。序盤から前に出続けてメンジヴァーを下がらせたイーストンが判定勝利。

チャド・メンデス○-×コディ・マッケンジー(1R KO)
 メンデスのボディストレートがレバーを打ち抜き、マッケンジー悶絶。メンデスがわずか31秒KO勝利。

キム・ドンヒョン×-○デミアン・マイア(1R TKO)
 開始直後に組み付いたマイア。バックを取り続けてテイクダウンに成功したところで、ドンヒョンが肋骨を痛めてタップ。ちょっと勿体ない終わり方。

カン・リー○-×パトリック・コーテ(判定)
 カン・リーは回転系の技を抑え目にして冷静にスタンド勝負。コーテのパンチで流血する場面もあったが、3Rにはテイクダウンからトップをキープ。三者フルマークでカン・リーが判定勝利。

フォレスト・グリフィン○-×ティト・オーティズ(判定)
 グリフィンがパンチの手数で圧倒するものの、2Rにはティトが右のパンチでグリフィンを追い込む。3Rにもティトがパンチでのダウンから上を取り続けるが、判定は三者29-28でグリフィン。ティトは最後まで魅せる試合をやってみせた。
[PR]
by nugueira | 2012-07-08 11:38 | UFC | Comments(0)